« T&T | トップページ | バイオハザードGC版 »

2005/05/17

扉を開ける恐怖再び

bio01

所沢のK田屋にお茶を買いに行く。町田からは決して近いとは言えないが、やっぱりここの狭山茶が旨い。別に高価なお茶ではない。値段は他の店で売っているお茶とかわりない。だったら、おいしいお茶の方がいいに決まっている。狭山から町田に引っ越してもお茶だけはここに買いにくる。そしてお茶を買った帰りに、やはり所沢のおいしい担担麺屋で担担麺食って帰るのが定番コースになっている。

せっかく所沢まで来るので、昔ちょくちょく通ったゲームショップなどをハシゴしていたら。なんとゲームキューブ版の「バイオハザード」と「バイオハザード0」が新品で\1480で売っていた。もちろん即買いです。実はずっと欲しかったのだが、発売された時期にいろいろ物要りで買いそびれいていたら、気がついた時にはもう店頭から消えていた。「0」の方はともかく「バイオハザード」の方は中古でもあまり見かけることがないので、なぜに新品でこの値段?と、喜び半分少々後ろめたいものを感じた。ソフト製作したスタッフ&カプコンに申し訳ないです。やっぱりGCじゃだめかぁ...またソフト貧乏のまま新ハードに移行ですか?NINTENDOさん。

早速、狭山茶をすすりながら、まずは「バイオハザード」ゲームスタート。グラフィックがマジきれい。故に怖い。イベントシーンで頻繁にディスク読み込みするので、その度に一瞬絵が止まるのがやや気になるが、プレイ中は全く問題ない。本当にさわりの部分をやっただけだが、PS版とは細かく変更されている。AmazonにPS版をやった人にこそやって欲しいという感想があったが、確かにその通りだと思う。今回はキャラクター選択による難易度変更はないようだ。ゲーム開始直後に難易度を決める設問がある。バイオハザードシリーズは1〜3までやっているのでいまさら「簡単」もないでしょう、と「難しい」で始めたら、いきなり喰い殺された。

« T&T | トップページ | バイオハザードGC版 »

コメント

町田ですか、ちなみに私は多摩に、ところでバイオ1,2,3のサウンドトラック初回限定版が町田のアニメ○トにまだあったような・・・・・あと5には再びトーフやニコライはでてくるのでしょうか?うまかゆ

>黄色いピサロさん
3のトーフはクリアできませんでしたねぇ……あっという間に真っ赤っかですよ。4はやっていないんでわからないんですけど、またおまけゲームで出てきたのですか?
そういえば、まだ0のおまけゲームをやっていませんでした。特殊武器も手に入るし、この正月は久しぶりにGC引っ張り出そうかな。

トーフサバは2のミニゲームで、4のは3のマシナリーズに似たやつで、使えるのがハンク、ウェスカー、ジャック、エイダ、レオンの5人です。

>黄色いピサロさん
おお、トーフは2でしたか。
すっかり忘れてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/4162031

この記事へのトラックバック一覧です: 扉を開ける恐怖再び:

« T&T | トップページ | バイオハザードGC版 »