« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/27

はやぶさ、イトカワに着陸

ご無沙汰です。ゆるゆるとリハビリしながらブログ復帰です。

最近、おめでたい話題といえば紀宮様ご成婚ですが、
かつて科学少年だったおっさん達にとって、それに勝るとも劣らないめでたい話題が
探査機「はやぶさ」の小惑星イトカワへの着陸成功です。

もし2年後「はやぶさ」が無事に地球に帰還し、採取した(らしい)イトカワの岩石の
回収に成功したならば、米露につづいて地球以外の天体から岩石を採取した
3番目の国ということになります。
ましてや月以外の天体ということでは人類初ということになるわけですから、
これはもうものすごい快挙です。成功を願わずにはいられません。

と、ここまででしたら、興味のある人は毎日ニュースをチェックしていると思いますので、
別に「ぽんつく堂」で話題にすることもこともないのですが・・・
ぽんつく堂的ネタが、あるんですねぇ・・・(^^)

小惑星「イトカワ」が日本のロケットの父、糸川英夫博士にちなんで命名されたことは
いろいろなところで紹介されていますが、探査機の名前がなぜ「はやぶさ」なのかは
あまり公表されていないように思います。

ミリヲタはすぐにピンときたと思いますが、糸川博士といえば旧日本陸軍一式戦闘機
「隼」の空力担当の設計主任であり空戦フラップの発明者でもあります。
探査機の命名がこの事にちなんでいるのは疑いようもなく、
「やるなJAXA」と、すこし幸せなぽんつく堂の近況であります。

糸川博士はかなり型破りな人だったようで、僕が子供のころ
バレエを踊っている姿をTVで観た事がある。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »