« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

ハロウィンだそうで……

お祭り大好きな日本人が海外のお祭りの上っ面だけ持ってくるのは、別に今に始まったことではない。いわゆる伝統的な行事のいくつかも、もとはといえば中国起源だったりもしているわけで、それについてとやかく言うつもりはないが……ハロウィンとサンバカーニバルは止めませんか?やっぱり日本人には合わないです。なにかムリしてます。見てて辛いです。

年がら年中お祭りやっている必要はないんじゃないですか?ハレとケがあるから、ハレに思いっきりお祭り騒ぎしようという気になるわけです。今の日本は毎日ハレばかりで正直疲れているんじゃないですか?だから、たとえばオリンピックをやろうとか言っても誰も盛り上がらないんです。カレンダー見ても、祭日多すぎやしませんか?もう少し、なんでもない日を大切にした方がいいような気がします。

2006/10/24

これで本当に最後か…

録画しておいたF1ブラジルGPを観た。シューマッハの逆転優勝の望みはほぼ無くなり、14日目に優勝が決まったあとの国技の千秋楽みたいな状態ではあったが、シューマッハのラストランということでやはりいつものレースとは違う緊張感が画面にも観るこちら側にもあった。
とっちらかった状態の中で一つでも前に出ようという鬼気迫る走りは、解説の脇阪寿一も言っていたがシューマッハの若いころの走りを思い出させる。やっぱり最近は大人になっちゃったのかなぁ。まぁ、今回は抜かれた側が大人でしたね。
シューマッハの走りは本当に刃物の上を走るような凄みがあった。それに、なにより観ていて楽しかった。ついでに言動も楽しかった。特に若い頃の増長しまくっていた頃のね。セナの事故の後、F1を観つづけられたのはシューマッハのおかげだ。こんなところで、ありがとうと言う柄ではないので言わんけどね。

皇帝のいなくなった戦場で群雄割拠の時代が始まりそうだ。また来年からのF1が楽しみだ。とりあえずスーパーアグリがあるおかげで、毎年恒例だった琢磨の去就を心配する必要がなくなった。日本のF1ファンの多くが今年はやきもきせずにのんびり年が越せるだろう。

2006/10/17

観光

てなわけで、ちょこっと新潟観光してきました。
肝心な所でデジカメが壊れたので例によってケータイのしょぼい写真だけです。

最初に向かったのは、長岡市塚野山(旧越路町)。三波春夫先生の顕彰碑だ。
Minami01
碑もさることながら、ロケーションがすばらしい。
「先生!」「おお蕎麦屋か!」

ということで、小千谷市まで足を伸ばし角屋でへぎそばを食う。日曜日ということもあって県外の客などもいて店内は満員でなかなか席につけなかった。席についたらついたで煙草をバカスカ吸っている連中がいて、ひどく煙く煙草臭い。煙草の煙に弱いヨメさんは気分が悪くなっている。ダメもとで店員さんに頼んでみたら客がいない奥の座敷に案内してもらった。聞いてはみるもんだ。忙しいのにご迷惑かけました。
それにしてもそばというのは香りを楽しむ食べ物なのに、あんなに煙草を吸ってそばの味がわかるのだろうか?ステーキやお好み焼きとかなら、まぁいいけど、蕎麦屋とすし屋は禁煙にして欲しい。
などと偉そうに行っている割には鼻炎で鼻が利かずせっかくのへぎそばの味が良くわからない。次回は行きの高速を途中下車して鼻炎の症状が出る前に食ってやろうとリベンジを期す。

腹いっぱいになったところで、ふたたび長岡をめざす。目的地は山本五十六記念館だ。
Kinenkan01
受付の初老の紳士が、館内の見所を丁寧に教えてくれた。もういかにも山本五十六元帥大好きという感じで好感度が高い。

展示室に入るとどーんと一式陸攻の翼が展示されていた。
Issiki01
山本長官が亡くなったとき搭乗していた機体そのものの翼だ。まさに座っていた座席も展示されている。
Issiki02
翼は墜落の衝撃で破壊されているし風雨に曝されて塗装はかなり色あせているのだが、思ったより状態は良い。
よく見るとめくれた部分などにわずかだが当時のままの発色の塗装が見える。
一通り展示物を眺めて帰ろうとすると、例の紳士が山本長官の生家も近くにあるので是非見て行ってくれという。この人に言われたら、見ないわけにいかないだろう。

とりあえず銅像。
Dozo01

生家はとても質素なつくりだ。
Seika04

なんと中も開放されているので早速拝見。
Seika02
少年時代の山本五十六の勉強部屋、わずか畳2畳で天井もとても低い。

山本五十六についてはいろいろ語りたいこともあるが、長くなるのでそれはまた別の機会に。

2006/10/16

帰省

土日月と三日間、新潟の実家に帰っていて先ほど自宅に戻ってきた。いつも新潟に行くと台風が来たり集中豪雨になったりと天候に祟られることが多いのだが、今回は奇跡的に三日とも晴れだった。しかし、なぜか実家に帰ると鼻炎の症状がひどくなる。おそらくふだん使わない実家の客間でふだん使わない布団で寝るせいだだろう。今回もティッシュが手放せない三日間だった。ヨメさんは姪っ子(生後8ヶ月)から風邪をうつされたらしく完全にダウンしている。新潟の方が空気はきれいなはずなのに……なぜ二人して体調を崩す?町田の自宅でこれを書いている今は鼻炎の症状は治まっている。悲しいかな生まれ故郷の空気より、すっかり都会の絵の具に身体が染まってしまったようだ。僕は~僕は~帰れない~♪(笑)
いつも、実家に戻った時は1日中だらだらしていることが多いのだが、今回は珍しく観光をしてきた。それについてはまた、書けたら明日。

2006/10/12

バードウォッチング

Ea6_1


ひどい写真ですまん。ボロケータイしか持っていなかったんで……。

昨日も、おとといほどではなかったが昼前あたりから米艦載機がブイブイ飛びまわっていた。で、ちょっと仕事も一段落していたので、行ってきました厚木基地。現地に到着するとプラウラーとホーネットがタッチアンドゴーを繰り返していた。短い時間で離着陸が見れるのでなかなかお得だ。
気になったのが、米艦載機の訓練の合間を縫って海自のP3Cがひっきりなしに離着陸を繰り返していた。ただの訓練だったのか、それとも日本近海に中国のでっかいクジラさんが出没していたのか?
ほかには、おそらく宅配にでも来たのだろう空自のC-1輸送機が飛来した。C-1は入間基地の近くに住んでいたときは毎日のように見ていたが、久しぶりだったのでちょっと懐かしかった。それにしても輸送機ぐらい海自も陸自も自前のを持てばいいのに……。今回のイラク派遣で、国内の輸送機に余裕がなくなってやりくりが大変だというような話しを聞いたような……。次期国産輸送機がロールアウトしたあかつきにはぜひ海自と陸自にも配備して欲しい。
そんなことを思いながら次はなにが来るかと待っていたら、4時半頃からポツポツ降り出した雨が急に強くなってきたのであきらめて退散する。

2006/10/10

この高度だと

ホーネットかライノかの見分けがついてしまう。今日は厚木基地の米軍機が激しく飛んでいる。ただの通常訓練だとは思うが、核実験騒ぎもあるし…まさかやる気じゃ……

弁当箱続報

知り合いの某マンガ家さんとまるで示し合わせたように、PC環境が同じようなバージョンアップをしている。しかし、そのマンガ家さんは長年使っていたMacを捨て最近Windowsに乗り換えた。裏切りものーっ!(笑)
ま、それはさておきMacminiにPhotoshopCS2とCOMICSTUDIO3.0EXをインストールする。Photoshopは初めてMacでマンガの原稿を仕上げて以来のお付き合いだから、バージョンアップを重ねてずいぶん長いこと使っている。最初に使ったのは2.5Jで、レイヤー機能すらなかった……などと昔の苦労を語るとジジ臭いので、今日はやめ。COMICSTUDIOはプロアマ問わず、いま一番マンガ家に使われているソフトらしいが今回初めて購入してみた。確かにマンガ家にとって痒いところに手の届く機能充実ぶりだ。パワートーンが標準装備なのもありがたいが、反面Photoshopにパワートーンが使えなくなったのが痛い。元々Photoshopプラグインとして開発されたのに……。まぁ、いまどきはマンガ作成ソフトは手ごろな値段でいろいろあるから、(バージョンアップ組はともかく)わざわざ高額なフォトレタッチソフトを買って珍妙な使い方をする必要は無いわけだ。とはいえ、マンガ以外の仕事もあるし、編集部や印刷屋さんがPhotoshopデータの扱いに慣れているところが多いので、まだまだPhotoshopは手放せない。

と、今回はPCでマンガ原稿を仕上げている人以外にはまったく意味不明な日記でした。

2006/10/01

白いお弁当箱来る!

01

02_1


とうとう、我が家にMac miniがやって来た!

ようやくOSペケです。ティーガーです!サファリです!今までクラシック環境で使ってきた周辺機器が全部使えなくなりました(泣)。

とにかく可愛い!

いや、外見だけじゃなく、デスクトップが本当にきれい!
Macを買って最初に立ちあげる時、新しい世界の扉が開かれるような感覚。これこそMac使いにしか味わえない至福の時だ。

などとまた腐れマカーがぐだぐだ言っておりますが(^_^;)、いや、やっぱりね、ダメなんですよMacじゃないと。Windowsじゃモチベーションが上がらなくてね。仕事と生活の場が一緒だと、この自分を仕事に向かわせるモチベーションがとても大切なんです。

とりあえず今はMacを立ち上げる時が、PS2を立ち上げるより楽しい。でもねぇ、ソフトがまだ全然無くてねぇ……

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »