« 赤いのと白いの | トップページ | 墜落日記6 第1回 »

2007/10/30

帰省

昨日まで三日ほど新潟の実家に帰っていた。今回は仕事を持っていったので、向こうに行ってからはほとんど一日中部屋に籠もっていた。そんなわけで、特にこれと言ったことはなにもなし。
日曜日に姪っ子が熱を出す。さっきまで元気に遊んでいたのが急にぐずり出す。全く前触れがないのが赤ちゃんの不思議なところだ。こういうとき子育て経験のない僕のような人間はまったく役に立たない。小さい子供を抱えるママ&パパには本当に頭が下がる。70代半ばの僕の両親は孫と暮らすようになってから、なんだか少し若返ったような気がする。すまんねぇ、長男が親不孝で。

« 赤いのと白いの | トップページ | 墜落日記6 第1回 »

コメント

ちょっと的外れかもしれませんが自分も子供が出来て思うのが、健康でいてくれればいい、というのが親の本音じゃないかと思います。
世の中にはそれすら叶わない人もいるので社会人として普通に生活してるだけでも十分親孝行ではないでしょうか。
たまに顔を出して元気であるとこを見せてあげれば喜んでくれて、こちらも親が元気で安心できる…。
実は何も無いことが一番平穏で幸せなことかもしれませんね。

うむ、たまにはなかなか良いこと言うじゃないか
(上から目線)

≫保土ヶ谷1さん
親がそろそろ年なので、と言ってもまだまだ全然死にそうにないのですが(^^)。年に1〜2回でも顔を見せるのがいまできる唯一の親孝行だと思っております。実家が北海道や九州でなくて良かったですよ。

≫本管通信さん
こんなところで場外乱闘。大歓迎です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/16923194

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省:

« 赤いのと白いの | トップページ | 墜落日記6 第1回 »