« 墜落日記6 第5回 | トップページ | エースコンバットにストーリーは必要か?(墜落日記6 番外編) »

2007/11/26

墜落日記6 第6回

世界観ブチ壊しと一部で大顰蹙を買っている追加ダウンロードコンテンツの↓これだが……

Imas01
(画像:エースコンバット6公式サイト)

僕はこの手のイラストのついた機体で飛び回ることにやぶさかではない。これはもうシャレで購入するしかないと思ったら……

400マイクロソフトポイント=600円!?

バカヤロウ!!

希望小売価格7800円のソフトの1/13の値段?少ないミッション数の1ミッションあたりのコストよりも高い!3〜4機まとめてのセット価格ならわかるが、たかが特殊塗装の機体1機にこの値段はひどい!最初から一部マニアしか買わないと踏んでの相場価格かも知れないが、僕のようにシャレで買うタイプを十分失速させる値段だ。
すっかり、ほかの有料追加ダウンロードコンテンツを購入する意欲も失せちゃったよ。


ううう……昨日、えらい久しぶりにサバゲに行ってきたせいで、銃ささえ筋と匍匐筋が痛い……

« 墜落日記6 第5回 | トップページ | エースコンバットにストーリーは必要か?(墜落日記6 番外編) »

コメント

>特殊塗装の機体1機にこの値段
へぇ~ACシリーズってもっと硬派だと思ってたけど以外と…。
どうせならバルキリーとか雪風あたりを入れてくれれば、遊べるのになぁ。
まぁ話題作りってことでしょうか。

>銃ささえ筋と匍匐筋が痛い…
自分も膝周りが筋肉痛で、ロボットのようです。
嗚呼、運動不足…。

バルキリーはマクロスのゲームが現実にあるとして、雪風はそれだけで一本ゲームを作ってもらいたいですね。

もともとACシリーズはミサイル撃ち放題のリアルさよりは爽快さを売り物にしたシューティングゲームなのでそれほど硬派というわけではないのですが、グラフィックや操作性が向上するにつれてそんなイメージになってきたのかもしれません。
このイラスト機に関しては今のところ不評しか聞こえてきませんが、もちろんこっそり買って沈黙している人は少なからずいると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/17195451

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落日記6 第6回:

« 墜落日記6 第5回 | トップページ | エースコンバットにストーリーは必要か?(墜落日記6 番外編) »