« さらに続くマイナートラブル | トップページ | ロールアウト! »

2008/05/14

ハチロクと言えば

「F-86セイバーだ!」と言う人はお友達です。
と言う僕は浜北でハチロクのブルーインパルスを生で見ていた世代です。あれはかれこれ……28年前!?うひゃぁ!

F86

今週のファイティングエアクラフト(DVD)はセイバーでした。
このシリーズはいわゆるイメージビデオのようなものではなく、内容はひたすら軍用機の解説なのですが、僕は普段仕事中にこれをBGM代わりに回しっぱなしにしております。それを見たヨメさんが「スペックだけ聞いていて楽しいの?」と呆れておりました。
いや、楽しいんですけど、変ですか?

« さらに続くマイナートラブル | トップページ | ロールアウト! »

コメント

こんばんは
ハチロクといえばシジュウハチの
小学生脳のアノンですヽ(´ー`)ノ

セイバーといえば昭和の時代に
様々な怪獣からこの国を守ろうとした
戦闘機ですね。

自分は厚木基地でF-14を初めてみた時の感動が忘れられません。
もう10年ほど前ですが^^

スペックだけ流すのもいいですね~
今度自分もやってみます。

≫Unkownさん
ゴジラ第1作のF-86の登場シーンは、ゴジラの名演技もあって怪獣映画史に残る名シーンです(^_^)。

僕が初めて厚木で実機を見たのは、当時まだバリバリの主力だったF-4ファントムIIです。もちろん、とても感動しました。

セイバーと同じく第一世代の戦闘機と言えばイコールT-33(シューティングスター)だ。

自分が小中学生の頃はセイバーに劣らず、この飛行機も良く落ちた。増装タンクが主翼の両端についていて、翼面荷重が低く、セイバーに比べて着陸がすごく難しかったらしい。元空自パイロットの話などを読むと、第一線でF86やF104に乗っていても教官や隊付きなるとT33に乗らなければならず、胃腸を病んだパイロットが多くいたそうだ。

「ガン・ベイ・ドア・オープン・アンコントール」
ある日、新聞の三面記事にでかでかと載った見出しに、自衛隊好きの小学生は小さな心を痛めた。

飛行中に機関砲のメンテナンスドアが開いてしまって、操縦不能になることもけっこうあったそうです。

空自パイロットはそんな思いをしながらも、平和と安全を守るためにゴジラと戦っていたのだ。

あ、今日はハチロクの話でしたね。
すいませんでしたぁ♪


そりゃあ男子は好きなアイドルのスペックを知るだけでハァハァできるんです。
女子にはワカランでしょう。

現にマルイやKSCの取扱説明書は、詳細な実銃説明が好評だったりしますから。
男子はスペック好きってことでしょうね。

≫本管通信さん
こちらの方に引っ越してくる前は埼玉の狭山市に住んでおりました。アパートから車で5分の距離に入間川が流れていまして、人づてに聞いたのですが、そこはまさしくそのT33の事故の現場でした。
当時はどうだったかは知りませんが、まわりは本当に住宅地で、よくぞコントロール不能の機体を空から見れば一本の曲がりくねった線にしか見えないこの川に降ろしたものだとそこを通りかかるたびに思いました。

≫保土ヶ谷1さん
そうそう、多くのミリヲタが最初はプラモの説明書から知識を得ていくんですよね。
ガキの頃はプラモの説明書のスペックを見て、こっちの戦闘機が強いとか弱いとか友人とバカな議論をしたものです。

'76国際航空宇宙ショー は航空自衛隊入間基地で開催されました。
全く予備知識のないまま偶然もらった「招待券」で入場した純真な小学生の目に飛び込んだのは…アフターバーナーの爆音を(こんな言葉すらも当時は知らなかった!)大空に轟かせ ほぼ直角かと見紛う姿勢に急上昇していく白い焙煎塗装のTF-15…!
息を呑むテールスライドで急降下!軽いキリモミから簡単に姿勢復帰して急上昇する最新鋭スーパーファイターの華麗、荘厳ななデモフライト!
TF-15に続いてバウンティハンターズのF-14!観客にお辞儀をするAV-8…!
これ以上のコラボはないほどの感激と感動の連続に継ぐ連続!
興奮覚めやらぬ心に更にトドメを刺したのが…ハチロク·ブルーインパルス…!
観客のほぼ頭上でのナイフエッジ(確か高度は30M!)と空中開花に我を忘れた秋の天空。ケロシンのかほり。
少年時代に あの鮮烈な出来事の光景を見れた自分は本当に幸せだったと思います。

>プラモの説明書のスペック

未だにタミヤの箱サイドの
「タイガーⅠ型後期生産型について」
なんて、実車解説を読むとコーフンしてくるんだよなぁ。

≫相模原市在住さん
それはとてもいい経験をされましたね。
横田も厚木も基地祭での飛行展示を取りやめてしまい、首都圏で飛行展示をするのは入間基地だけになってしまいました。以前は毎年行っていたのですが、最近は人出がものすごすぎてちょっと足が遠のいております。

≫本管通信さん
この病は一生治りませんな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/41210562

この記事へのトラックバック一覧です: ハチロクと言えば:

« さらに続くマイナートラブル | トップページ | ロールアウト! »