« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/25

ジョージ・ワシントン艦載機飛来

昨日、本当に久しぶりの爆音であわててベランダに出て空を見上げると懐かしいスパホの姿。厚木方向に消えていったが、高度が思ったより高かったので着陸したかどうかは不明。いずれにしても、しばらくはここの空に慣れるために賑やかに飛び回ると思う。見に行きたくてうずうずしているのだが、残念ながら今は仕事が忙しくて身動きがとれない。ジョージ・ワシントン入港時には横須賀にも見物に行きたかったのに……

2008/09/09

思わぬところでボロ

先々週だったかの「たけしの本当は怖い家庭の医学」で水虫の話題をやっていた。白癬菌さんとは、昔、お付き合いさせていただいたことがあるので人ごとではない。あらためて自分の足の指を見ると爪に横縞があってデコボコしている。先端で厚くなってるしポロポロと簡単に割れる。これって爪水虫?

仕事が一段落したので、かかりつけの皮膚科に行ってきた。先生(女医さん)、爪を見て「何かスポーツしていますか?」と聞いてきた。スポーツ??自慢じゃないが「モーター」が頭につかないスポーツは見るのもやるのもごめんだ。「いや、特に……」と言うと、先生「足の指に強い力や衝撃がかかると爪がこんな感じになることがあります」だそうで……足の指に強い力がかかると言えば……

あ、サバゲだ!

さすがにサバイバルゲームやってますとは言えず、とっさに
「そういえば月2回ほどトレッキングしています」と言ってしまった。
そうしたら

先生「えっ、そういうことやっているんですか?」
(おいおい、食いついて来ちゃったよ……)

先生「どの辺で、やっているんですか?」
(先生、もしかして学生時代ワンゲル(古)ですか?)

僕「○○あたりのM峠付近で……」
(いつも遊んでいるフィールド辺り)

先生「へー、そんなところにそんな場所があるんですか?」

僕「ええ、まぁ……」(しどろもどろ)

口から出まかせは言うもんじゃないね。でも、この歳でおもちゃの鉄砲持って山ん中走り回ってるとは言えないもんなぁ……。

とりあえず水虫ではありませんでした。

2008/09/01

Mac帰る

福田さんの辞任であちこちでブログが沸騰してるんだろうなー。
ココログが重いよ。

さて、MacProが戻ってきた。結局、メーカーに送り返したメモリには不具合は発見されなかった。それで製品の交換ということになったが、交換したメモリでMacProは問題なく動いている。こういう事は、ままあることだ。以前使っていたMacでも、Photoshopに不具合が出て一週間ぐらいあれこれ原因を調べたあげく、増設したメモリを取り外したら正常に動いたことがある。その時もメモリをショップで別メーカーの物と交換してもらってその後は快適に使えた。どうも相性というのがあるようだ。

そんなわけで、手元にMacMiniが戻ってきた。やっぱり、慣れたマシンはいいね。特にPCというのは使っているうちに自分が使いやすいように少しずつカスタマイズしているので、まっさらのヤツをポンと渡されると、ほんのちょっとした違いでなんかこう…使いにくいね。

しかし、こんな事で仕事が滞ったりすると、いまのデジタルに完全に依存しているやり方に不安を感じる。地震とかでインフラが崩壊すると……ん〜、まぁ、その時はデジタルだろうがアナログだろうが仕事どころではないか……。考えてみれば、早い時期にデジタル化していたおかげで、いただけた仕事もずいぶんあるし……やっぱり、デジタルバンザイ\(^o^)/!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »