« 耐寒訓練 | トップページ | 更新情報(進行中) »

2009/01/28

ジャド&カイル イラスト

Jaddkyle

某SNSでリクエストをいただいて描いた「ジャドとカイル」です。
どちらもレニフィルの冒険のキャラです。カイルはレニフィルと冒険の旅をする、もう一人の主人公。ジャドはレニフィル達をつけねらう賞金稼ぎで、実は暗い過去を背負っているという設定でした。

リクエストではジャドをご指定でしたが、ジャド単体では地味な絵づらになることが確定だったので、頼まれもしないのにやっぱり単体では地味な(笑)カイルを一緒に描くことにしました。

ジャドは見てのとおり中近東のアサシンをイメージしております。マンガではもう少しレニフィル一行とからめる予定でしたが、いろいろなしがらみでなかなかマンガ家の思う通りには描けないものです。

« 耐寒訓練 | トップページ | 更新情報(進行中) »

コメント

原作者「百鬼丸は身体を取り戻したあと、どう生きていくと思いますか?」
アニメ版監督「そんなの出家して坊主になるしかないんじゃないですか。」
原作者「そんなアニメを誰が見るんですかっ!」
「どろろ」が白黒アニメで制作/放映中に原作者とアニメ版監督との間で交わされた会話だそうです。
ものがたりの完結に依り 人生の使命や目的を達成してしまって「行動原理」をなくしたキャラクターは その後何をすれば良いのか?どう生きていくのか?
余韻を残すならば、生死すらグレイゾーンにして 曖昧にしておくべきか? 観客(読者)に達成感のカタルシスを与えるため、一気収束!完全完結させてガッツリスパーンときれいに幕を引くべきなのか…?(なかなかできないけど)まさにストーリーテラーの真骨頂ですね!
当時の愛読者としては(笑)ジュドさんのその後の人生は大変気になっています。生きる意味を自問自答‥いや~そうとうツラいぞ!ジュドさんの人生は~。パンさんとポーリンちゃんもどうしているのかなあ。
士官する夢を打ち砕かれた上に 仕えようとした王様があんなになった(笑)激しく厳しい現実を突きつけられ、打ちのめされたカイルは…カイルは…エルフにケツをぶっ叩かれ続けてヒーコラしながら天寿を全うするんですね。わかります。(笑)

追伸: あれっ「ジャド」さんでしたっけ!? うわ~…今日の今日まで…ずーっと「ジュド」さんだと記憶しておりました!(泣笑) コメント欄に編集機能がないもので‥毎度天然(マジボケ)で申し訳ありません!今回もまたもや赤っ恥です…!深く、深く陳謝申し上げます…!(→「愛読者」が聞いて呆れるわ!)
平に御容赦を…。

≫ソルジャー淵野辺さん
「人はパンのみにて生くるにあらず」
…なわけで、まぁちょっと意味合いは違うけど
「行動原理」も一つにあらず、
そうでないと甲子園で優勝した高校球児は
その後の人生は全部余生になってしまいます(笑)。
キャラクターのセカンドライフは
マンガ家の胸の内ですねぇ。

名前の読み違い勘違いは誰にもあることです。
僕もよくやってます。気になさらずに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/43879015

この記事へのトラックバック一覧です: ジャド&カイル イラスト:

« 耐寒訓練 | トップページ | 更新情報(進行中) »