« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/25

なにかと忙しい2月

確定申告書を郵送して、とりあえず一安心。
なんとか、次の仕事が本格的に忙しくなる前に片付いた。

確定申告と言っても、いまでは経費の計算はPCの家計簿ソフトに毎日の買い物の内容を打ち込んでさえおけばPCが勝手にやってくれる。レシートを一枚一枚見ながら二日三日がかりで電卓を叩いていたころに比べればずいぶん楽になった。

それでも、やっぱりこの季節は気が重い。なにしろ2月は普段の月より2〜3日少ない。毎月の頭に仕事の山場が一つあるので、マンガ家にとっては〆切りが2〜3日繰り上がることと同じだ。なんでよりによって2月に確定申告をせにゃならんのだ?

2月を28日に決めたヤツ出てこい!
…と言ってもカエサルさんに来られたら、ちと困るが…

2009/02/23

デジカメを買った

コンパクトデジカメを買った。考えてみればいままで貰い物ばかり使っていて、自分の金でデジカメを買ったのは今回が初めてだ。

R10a

R10b
買ったのはリコーのR10というやつで、写真の通りです。

もちろん性能でも選んでいるのだが、デザインがね、消去法でこれしかないんですよ。いま、店頭で見るデジカメはみんな「おしゃれ」で「かわいい」ものばかりで、僕みたいなオヤジが手にとって使いたくなるようなデザインの物がほとんどない。
コンパクトデジカメではないが、デジカメの名前に「KISS」などとつけるのは「オヤジお断り」を宣言しているような物だ。
いや、女性の中にだって今の「おしゃれ」で「かわいい」ばかりの風潮に辟易している人たちがいるはずだ。

昨日の大河ドラマの話もそうだけど、世の中全てが女子供向けになっている。

前にも書いたけど、日本の文化は元来が女子供文化で、それ自体は決して悪いことではない。むしろ誇っていいとさえ思っている。僕自身、女子供向けの物を書いて飯のタネにしている。
TVの視聴率も市場の購買力も女性が握っている。我が家だって、なにか新しい物を買うときは8〜9割ヨメさんの意見で決めている。
だから女性向けの商品開発をするのは戦略的に正しい。
だけど、ちょっとそっちに振れすぎていねえか?と言いたい。

僕たちオヤジが求める商品があまりに世の中に少ない。
例えば、そろそろ車の買い換え時期なのだが、軽自動車がこれまた「おしゃれ」で「かわいい」ものばかりだ。結局、今回はいま乗ってる車の車検を通すことになるだろう。

奥様方は景気が悪くなるとすぐに財布を締めてしまう。男というのは基本的に本当に欲しい物があれば、どんなに高価だろうが、どんなに懐具合が苦しかろうが買ってしまうものだ。

昨今の消費の冷え込みは、もちろん金融危機に端を発した不況が原因だが、あまりに「おしゃれ」で「かわいい」に商品ラインナップをシフトしすぎた企業の姿勢にも一因があるのではないかと思う。

2009/02/22

初音うざい

もちろんミクさんのことではありません。大河ドラマ「天地人」に出てくる、長澤まさみ演じるくのいちのことです。

今年の大河は演出がひどすぎる。なんですか?やたらと入るあの意味不明な暗転は!特に初音が登場するシーンを見ているとげんなりします。演出だけでなくシナリオもグダグダ。戦国時代のダイナミックな歴史のうねりの「う」の字も感じない。こういうこと書くと怒られるかもしれないけれど、やっぱり戦国物は女に書かせるなと言いたい。それとも、原作は読んでいないのですが、原作もこんな感じなのでしょうか?

僕も新潟出身として、謙信公がご存命中は見続けますよ。でも、その後もこんな感じが続くようであれば脱落必至です。

もう大河に歴史ドラマを期待してはいけないのだろうか?

2009/02/21

キウイにあたる

いままでキウイはまったく問題なく食べていたはずだが……たった二切れのキウイにやられてしまった。

買ってきたケーキの上に乗っていたキウイを、もともとキウイがあまり得意でないヨメさんがいらないと言うので有り難く頂戴した。…が、直後に口の中がイガイガしてきて、その後胃のあたりがギューッと絞られるように痛くなってきた。しばらく休んでいたがムカムカしてくるばかりで、食べたものがずっと胃の中にとどまっている感じがする。どーにもムカつきが治まらないので、あきらめてトイレでリバース。それで、ちょっと楽になる。数時間後におきまりの下痢だったが、こちらはあまり酷くなかった。いまではお腹もすっかり落ちついた。

ついに僕も熱帯系の果実が食べられない体質になってしまったようだ。

……べつにいいか(笑)。

2009/02/18

寒川神社

Samukawa01_2
昨日は寒川神社の祈年祭にヨメさんと行ってきた。
町田からも電車の乗り換え1回で40分ほどで着いた。
少々肌寒かったが、好天に恵まれたのがなによりだ。

Samukawa02_2
門も本殿も立派だが、手入れが行き届きすぎているせいか、
あまり歴史の重みを感じられないのが残念。
狛犬なんかも新品な感じ。

Samukawa03_2


Samukawa05_3
祈年祭が始まりました。

Samukawa06_2
残念ながらお目当てだった田打舞神事は薄暗い本殿内で行われ、
外からはあまりよく見えなかった。
コンパクトデジカメで手持ちの望遠撮影ではこれが限界。

Samukawa07_2
1時間ほどで舞の奉納は終了。

Samukawa04_2
寒川神社には初めて行ったのだが正直あまり風情は感じなかった。
恐らく前述のようによく手入れされすぎていることと、
周囲の森がそれほど深くなかったせいだと思う。

2009/02/15

バグレポート

昨日の日記には書ききれなかったので。
ゴーストリコン、多くはないですがバグがありました。

1)地面の中から弾が飛んでくる場所がある。
  確認できたのは1カ所でしたが、
  部下がバタバタと倒されて困った。

2)高低差のある場所で匍匐をしていると、
  硬直したまま手をバタつかせて立ち上がろうとする。
  これは、かなり笑えました(^^)。

3)画面が突然暗くなる。
  これが一番困ったバグ。
  なんの前触れもなく画面が暗くなり、微妙になにか
  見えているんだけどゲームの進行が不可能になる。
  なにかの拍子に元に戻るときもあるが、
  このままフリーズしてしまうこともあった。

まぁ、洋ゲーにこの程度のバグは仕様でしょう(笑)。


「H.A.W.X」発売延期だそうですね。
ゲームソフトの発売延期なんざ茶飯事ですよ、へっへっへ…

世の中、ドラクエ9の発売延期に憤慨している人がいるが、ドラクエが予定通りに発売されるなどと、考える方がどうかしているんじゃないすか〜?

2009/02/14

任務完了

Gr11
あぁ…なんだか、死屍累々…

ゴーストリコン、クリアしました。
いや、面白かったです。良くできていました。

ラストが少々あっけなかったような気もするが、そこに至るまでが大変だったのでそれもありかなと…。


ただ撃ちまくっているだけではクリア困難なミッションもあって、結構頭を使わされる。(以下、ネタバレっぽいので白文字にしてあります)

例えば敵の弾幕が厚くてとても進行不能と思ったような局面では、スモークグレネードで煙幕張ってこちらは赤外線ゴーグル使い敵を一人ずつ排除したりと、一種パズルを解くような要素があって結構はまりました。


最初は反政府ゲリラかと思っていた敵が、やたらと装備がいいのでおかしいなと思っていたら、実は元々正規軍のクーデター軍だったのに気づいたのは序盤のミッションをクリアした後だった(^_^;)。

こんなダメダメな指揮官の下でも忠実に命令に従う部下達が不憫でならない(T.T)。

Gr09
頼れる部下達

Gr12
ときどき、突出しすぎるのが玉に瑕


そんなわけで敵の装備がいいので、倒した敵から奪える銃が結構使える。なにしろ標準装備がG36Kだ。ふだんのサバゲで主力で使っている銃がG36Cなので愛着がある。初期装備の銃の残り弾数が心許なくなったら、さっさと殺した敵の銃を奪って、あとは次々死体から弾を補充していけば弾切れを気にしないで撃ちまくれる。クリア後のデータを見たら、いつのまにか最使用武器が36Kになっていた(笑)。

クリア後の評価を見ると、指揮官としての評価とチームの評価がいずれも[A+]だったのだが何故?チーム評価はともかく指揮官としての評価はどう考えても[C]か[D]だと思うが、いったいどういう基準で評価されているのかよく分からない。

2009/02/12

春?

春一番もまだなのにぽかぽか陽気が続いておりますが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか(笑)。

Ume_2
庭の梅も七分咲きというところです。

Mejiro01_2
梅にウグイスならぬ、梅にメジロ

Mejiro02_2
お食事中

鳥というヤツはちっともじっとしていないから、
写真を撮るのは難しい。

…と、とてもぽんつく堂らしくない季節のお便りでした。
明日からは、いつも通りの殺伐とした日記をお送りします。

2009/02/09

2.8サバイバルゲーム

Sabage

仕事が一段落して、昨日はサバゲに行ってきた。前回はあれこれ忘れ物をしてすっかり弱気モードだったが、今回は一転、久しぶりの二桁の戦果だった。フラッグも1回ゲットして、気分よくゲームを終えることが出来た。


数年ぶりに持ち出したM655もゼロ戦(戦果0)でなくて良かった。M655はマルイの94年限定生産品なのでもう15年前のしろものだ。

M655

そんな古いモノを持ち出したのは、ガンスミス「ホドイチ」にあずけてメンテナンスしてもらうことなっていたからだ。

せっかくだからゲームでも使えるかちょっと試してみた。前回のゲームレポートでも書いたが、ただでさえ老眼なのに近視用のメガネをかけているので照準がとても見づらい。M655には今はやりのレールなどが取り付けられないので、ダットサイトがつけられずゲームに使用するにはなにか工夫する必要がありそうだ。

久々にM655を見たロートル兵は懐かしがり、最近サバゲを始めた連中は「なんですかそれ?」と珍しがっていた。


数ゲームM655で戦った後は、G36Cにダットサイトをつけて仕切り直し。G36Cは弾道が安定しているのでサイト調整さえ決まれば思ったところに弾が飛んでいく。なにしろコンパクトなので、ブッシュの多い普段使っているフィールドでもとても取り回しやすい。残念なのは冬場にバッテリーの保ちが非常に悪いことだ。SDバッテリーはミニバッテリー系の中でもガス欠が早いような気がするが気のせいだろうか?

G36c


そんなわけで一晩明けた今日は足腰筋肉痛で、階段を手すりにつかまってひーひー言いながら上り下りしていた。それなのにヨメさんが非情にも車で美容院に連れて行けと言う。こちらは昨日一日遊ばせてもらったのだから文句は言えない。髪切ってるヨメさんを待っている間、近所のヤマ○電機で店頭展示品のマッサージ椅子に座り全身揉みほぐしモード。「いや〜極楽極楽♪」…と、完全にオヤジです。

2009/02/05

カッティングマット

Cuttingmat01

デスクマットが古くなって表面がヌルヌルしてきたので、さすがに買い換えることにした。いままで使っていたのは学習机にのっているような軟質の透明なヤツだったのだが、角度によっては蛍光灯の光を反射して使いにくかった。最近はこのデスクでプラモデルも作るので、カッターナイフで作業できるようにカッティングマットを買ってきた。
ところが敷いてみるとコレが非常に具合がいい。表面がサラサラしている、臭わない、光を反射しない、おまけになぜか光学マウスとの相性がとてもいい。いまや巨大マウスパッドとして、とても重宝している。となると、当然汚したくないので、カッターナイフを使うときはマットの上に古雑誌をおいて使っている。カッティングマットとしてのアイデンティティはどこに行ってしまったんでしょうねぇ(笑)。

2009/02/02

一病息災

先週、町田市の成人健康診査というのを近所の医院に行ってやってきた。つまりはそういう検診が、自治体の補助で安くできる年齢になりました…と言うことです(笑)。

それで今日検診結果を聞きに行ってきたのだが、結論から言えばオールOKhappy01。検査項目のほぼ全ての数値が基準以内だった。唯一基準値を外れていたのが中性脂肪で、これは若干基準値を下回っていた。「もう少し、肉とか食べていいですよ」と医者に言われた。

胃食道逆流症とアレルギー性鼻炎という深刻でない持病があるおかげで、自堕落な生活の中にも健康には多少気を遣っていたのが良かったのかもしれない。

とりあえずメタボではありませんでしたと言うことで、あと10年はサバゲに行けそうだ(笑)。

2009/02/01

更新情報(進行中)

ぽんつく堂本店の将来的にはメインコンテンツになるであろう(笑)「趣味の部屋」を若干模様替えしました。カメの歩みの速度で改装中です。コンテンツは増えてません…m(_ _)mワビ。

こちらで告知をするのをすっかり忘れてましたが、「ジャド&カイル」のイラストをギャラリーの方にもアップしました。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »