« キウイにあたる | トップページ | デジカメを買った »

2009/02/22

初音うざい

もちろんミクさんのことではありません。大河ドラマ「天地人」に出てくる、長澤まさみ演じるくのいちのことです。

今年の大河は演出がひどすぎる。なんですか?やたらと入るあの意味不明な暗転は!特に初音が登場するシーンを見ているとげんなりします。演出だけでなくシナリオもグダグダ。戦国時代のダイナミックな歴史のうねりの「う」の字も感じない。こういうこと書くと怒られるかもしれないけれど、やっぱり戦国物は女に書かせるなと言いたい。それとも、原作は読んでいないのですが、原作もこんな感じなのでしょうか?

僕も新潟出身として、謙信公がご存命中は見続けますよ。でも、その後もこんな感じが続くようであれば脱落必至です。

もう大河に歴史ドラマを期待してはいけないのだろうか?

« キウイにあたる | トップページ | デジカメを買った »

コメント

私も毎回欠かさず観ているわけではないのですがさすがに初音のシーンは「?」とおもいました。
舞台的演出が全く合ってないような気がします。

「戦国ホームドラマ」と言うらしいですね(笑)

謙信も余命わずか...ぽんつく堂さんがいつまで観続けることができるやら。

一話での阿部さんの迫力ある顔見て「今年は凄い」と興奮したものの、回を重ねるにつれ見てて眠くなり、ついに昨日のあのシーンで寝てしまいました(笑)
元々男性向きな物に女性ファンを取り込もうとするとロボットアニメも戦国物も、男女どっちつかずの変な方向に向かうのでしょうね

≫プガチョフさん
>「戦国ホームドラマ」
やっぱり橋田壽賀子が元凶か!(笑)
それにしても、皆さんうまいことをおっしゃる。

≫リアルウォーカーさん
阿部寛もいいですが、石坂浩二の謙信公は良かったですよ
…って、オレも古いねぇ(^_^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/44147111

この記事へのトラックバック一覧です: 初音うざい:

« キウイにあたる | トップページ | デジカメを買った »