« 一病息災 | トップページ | 2.8サバイバルゲーム »

2009/02/05

カッティングマット

Cuttingmat01

デスクマットが古くなって表面がヌルヌルしてきたので、さすがに買い換えることにした。いままで使っていたのは学習机にのっているような軟質の透明なヤツだったのだが、角度によっては蛍光灯の光を反射して使いにくかった。最近はこのデスクでプラモデルも作るので、カッターナイフで作業できるようにカッティングマットを買ってきた。
ところが敷いてみるとコレが非常に具合がいい。表面がサラサラしている、臭わない、光を反射しない、おまけになぜか光学マウスとの相性がとてもいい。いまや巨大マウスパッドとして、とても重宝している。となると、当然汚したくないので、カッターナイフを使うときはマットの上に古雑誌をおいて使っている。カッティングマットとしてのアイデンティティはどこに行ってしまったんでしょうねぇ(笑)。

« 一病息災 | トップページ | 2.8サバイバルゲーム »

コメント

>巨大マウスパッド
ぶははっ!確かに巨大ですねぇ。
自分は削ったり、切断したりという作業が多いんで、400×200×20ほどの杉板を敷いてます。
まな板みたいな柔らかい杉板だと、ドリルで机に穴が開きません。(笑)
最近は作業机がかなり散乱してるんで、小さなかまぼこ板のほうが重宝しちゃってますが。

≫保土ヶ谷1さん
杉板を敷いているというのもなかなかに豪快ですね。
木工やるときは、もっぱら開いた段ボール箱を敷いて
床でやってます。
まだ床をドリルでぶち抜いていません(笑)。

どうしても家で仕事しているので、
仕事の場と趣味の場が一緒になってしまうのですが、
いつかは別々に持てる身分になりたいですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/43960634

この記事へのトラックバック一覧です: カッティングマット:

« 一病息災 | トップページ | 2.8サバイバルゲーム »