« 初音うざい | トップページ | なにかと忙しい2月 »

2009/02/23

デジカメを買った

コンパクトデジカメを買った。考えてみればいままで貰い物ばかり使っていて、自分の金でデジカメを買ったのは今回が初めてだ。

R10a

R10b
買ったのはリコーのR10というやつで、写真の通りです。

もちろん性能でも選んでいるのだが、デザインがね、消去法でこれしかないんですよ。いま、店頭で見るデジカメはみんな「おしゃれ」で「かわいい」ものばかりで、僕みたいなオヤジが手にとって使いたくなるようなデザインの物がほとんどない。
コンパクトデジカメではないが、デジカメの名前に「KISS」などとつけるのは「オヤジお断り」を宣言しているような物だ。
いや、女性の中にだって今の「おしゃれ」で「かわいい」ばかりの風潮に辟易している人たちがいるはずだ。

昨日の大河ドラマの話もそうだけど、世の中全てが女子供向けになっている。

前にも書いたけど、日本の文化は元来が女子供文化で、それ自体は決して悪いことではない。むしろ誇っていいとさえ思っている。僕自身、女子供向けの物を書いて飯のタネにしている。
TVの視聴率も市場の購買力も女性が握っている。我が家だって、なにか新しい物を買うときは8〜9割ヨメさんの意見で決めている。
だから女性向けの商品開発をするのは戦略的に正しい。
だけど、ちょっとそっちに振れすぎていねえか?と言いたい。

僕たちオヤジが求める商品があまりに世の中に少ない。
例えば、そろそろ車の買い換え時期なのだが、軽自動車がこれまた「おしゃれ」で「かわいい」ものばかりだ。結局、今回はいま乗ってる車の車検を通すことになるだろう。

奥様方は景気が悪くなるとすぐに財布を締めてしまう。男というのは基本的に本当に欲しい物があれば、どんなに高価だろうが、どんなに懐具合が苦しかろうが買ってしまうものだ。

昨今の消費の冷え込みは、もちろん金融危機に端を発した不況が原因だが、あまりに「おしゃれ」で「かわいい」に商品ラインナップをシフトしすぎた企業の姿勢にも一因があるのではないかと思う。

« 初音うざい | トップページ | なにかと忙しい2月 »

コメント

>僕たちオヤジが求める商品があまりに世の中に少ない。

全く仰る通り。
携帯電話もG,SHOCKみたいなちょっと骨太な商品が無く、小奇麗で多機能モノばかり。
クルマやバイク、家電、洋服、家具、住宅まで、そんなのばっかりですねぇ。
最近は逆に我流で通すのがマイブームでしょうか。

でもミリタリーファッションも我々がすると半端でダメなんだよなぁ。w

≫保土ヶ谷1さん
これも目先の利益優先の風潮が全ての元凶だと思います。
我々みたいなすぐには購買に動かず声も出さない層は、
切り捨てられていったんですね。

ミリタリーに女子が大挙して参入してくることはあり得ませんから
ここだけは我々の安住の地ですな(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/44154096

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメを買った:

« 初音うざい | トップページ | なにかと忙しい2月 »