« コンテンツをちょっと追加 | トップページ | あかぎあい復活! »

2009/04/05

プロジェクトJAPANプロローグ

昨夜NHKで放送された「プロジェクトJAPANプロローグ・戦争と平和の150年」を見た。多少は新しい切り口があるかと期待したが、相変わらずの論調で結局「憲法九条を守りましょう」という内容だった。はては外国人の社会学者だかなんだかに「日本も南京記念館を作るべき」と言わせるにいたって、さすがにブチ切れた。

憲法九条の理念は素晴らしいと思うし、その精神はこれからも受け継ぐべきだと思う。しかしまるでそこに揺るがぬ真理があるかのごとく奉るのはもうやめるべき。それは政治ではなく宗教だ。

「戦争は悲惨で悪いことだから、やってはいけない」では子供向けのメッセージだ。なぜ戦争は無くならないのか、なぜ日本は戦争への道を防ぐことが出来なかったか、それを公平な視点で検証するのが何より必要だろう。相も変わらぬムード優先の番組作りにあきれ果てる。

と、カリカリしていたらヨメさんに「鬱になるからもう見るな」と言われた。…そうします。

« コンテンツをちょっと追加 | トップページ | あかぎあい復活! »

コメント

ウチも見てました。
あーゆー番組って、つい意見をテレビに言っちゃうんですよねぇ。
ウチも煙たがられるんで黙って見てます。w

自分は日本の政治的(人為的か)な失敗を取り上げてもらったほうを見たかったなぁと。
外国の戦争は日本のものと性質が別ですから、いっしょにしちゃダメですよ。
あともう少し客観的な番組作りにして欲しいですねぇ。

今でもこーゆー問題に明確な考えを持てません...。

あんな趣味が影響してるんでしょうか?

≫保土ヶ谷1さん
記事の方でも書きましたけど、やたらとムード先行で、そこでそのBGMはやりすぎだろうとか、とても冷静な分析をしている番組作りとは思えませんでした。

≫プガチョフさん
僕もまだまだ明確な考えは持てません。
明確な一つの意見を持ちすぎている人の方が怖いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/44567906

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトJAPANプロローグ:

« コンテンツをちょっと追加 | トップページ | あかぎあい復活! »