« PS3 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア »

2009/06/15

酸辣湯麺

新茶のシーズンになると、所沢のK田屋に狭山茶を買いに行くのが毎年恒例になっている。今日は時間も空いていたし、なにより僕もヨメさんも昼間起きていたので(笑)久しぶりに所沢まで行ってきた。そしてお茶を買った帰りに近所の担々麺屋に寄るのも恒例になっている。

そこで、ヨメさんは看板メニューの担々麺、僕は酸辣湯麺(サンラータンメン)なるものを頼んでみた。メニューには若い女性にも人気とか書いてあったが、どんぶりが運ばれてきてびっくり、洗面器くらいの大きさの器にたっぷりと盛られている。今どきの若い女性ってみんなギャル曽根か!?こちらは最近すっかり食が細くなって、インスタントラーメンすら半分にして食っているのに……

酸辣湯麺は初めて食べたけれど、ぴりっとした辛みとほどよい酸味の玉子中華スープに麺が入っているといった感じ。とろみのついたスープがよく麺にからんで、とても美味しかったですよ、器の半分くらいまでは(笑)。残りの半分は苦行でした。でも全部食べましたよ。僕らの世代はいくらお腹いっぱいになっても出されたものは残せないんです。所沢から町田までの帰りの運転が苦しかった……

食べてもう6時間以上経つのにまだお腹が一杯だ。はやく○ンコになって出ていって欲しい(^_^;)。

« PS3 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア »

コメント

酸辣湯麺おいしいですよねー
しかし
洗面器ほどの大きさというのはすごいですね^^

自分もお腹一杯でも全て食べるようにしています。もったいないからとか、作り手に申し訳ないから、という理由もありますが本当のところはただの食いしん坊ですw

お茶といえば
"紅ふうき"というものに興味があります。
なんでも緑茶と紅茶の香りをあわせ持つとか…

我が家にはまだ恒例行事なる習慣がないんですが、ご家庭ごとのちょっとした季節的なイベントって、なんだか羨ましいなぁ。

>はやく○ンコになって…
次に再会する時も苦行になりそうですな。w

≫Unknownさん
洗面器というのは、あくまで僕の主観ではありますが…
どう見ても二人分だというのは、ヨメさんとの共通見解です。

紅ふうきというのは知りませんでした。
ネットで調べたところ、渋みが強そうですね。
渋みが強いお茶はちょっと苦手なので、だめかも…


≫保土ヶ谷1さん
うちの場合は、夫婦揃ってウルトラ級の出不精なので、
何かしら理由をつけないと本当に外出しないのです。

>○ンコ
まだ出ません…

 最近、近所のチェーン店でもメニューにありますが、最初に食べたのは目黒駅前でしたね(ラーメン屋激戦区だそうで)。パイオニアの本社の裏あたり(10年くらい前から3年半ほど首都圏勤務の時期があって、その頃の事ですが)。
 ただ、そこでは酸辣湯麺ではなくて、酢辣湯麺(すーらたんめん)でしたけどね。

 ワタシはラーメン系は醤油のチャーシュー一本槍。アレって誤魔化し効かないので、その店の実力が一発でわかりますよ(^^;。

≫沖せんちょさん
なにしろ、ラーメンに関しては素人なんで、
酸辣湯麺がそんなに流行ってるとは知りませんでした。
僕も普通なラーメンが好きですねぇ。

 あ、そうそう、麺なしのすっぴんの酢辣湯も美味しいですよ。
 横浜の中華屋ならあるはずですよ。

≫沖せんちょさん
いやいや、当分は食べる気にはなれませんねぇ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/45352381

この記事へのトラックバック一覧です: 酸辣湯麺:

« PS3 | トップページ | 戦場のヴァルキュリア »