« YF-16 | トップページ | PS3 »

2009/06/10

映画「スタートレック」(ネタバレ有り)

近所のシネコンで「スタートレック」を観てきた。平日の午前10時20分上映の回は人もまばらで僕とヨメさん含めて観客は6人。これなら一人くらいインフルエンザに罹患してても、伝染りゃしないだろう。

今回のスタトレ映画は、クラシックシリーズの3人の主人公、カーク/スポック/マッコイが若かりし頃のエピソードだ。
「宇宙大作戦」はガキの頃から好きだったし、実は今の仕事に就くきっかけになったのもスタートレックの同人誌だったりするので、これはもう観るしかあるまいと、もはや半ば義務感で行ってきた。

で、感想だが、スタトレ映画としてだけでなく、1本の映画として面白かった。今までのスタトレ映画の中でも完成度はかなり高い。しかし、1スタートレックファンとしてはどーにも納得できない。
(以下ネタバレ)

Aya02

(ここからネタバレ)
僕は安直な時間テーマが嫌いだ。時間を戻せてしまったら基本「なんでもあり」になってしまう。もっとも、スタートレックシリーズは元々時間旅行ネタが好きなようで、これまでの映画でも2本の時間テーマ物があるし、TVシリーズに至っては枚挙にいとまがない。中には傑作もあるが、ほとんどはひどいものだ。

今回も発端は、未来で起こったある大事件が過去にさかのぼって、人類の存亡に関わる事態を引き起こす。まず、未来から飛ばされてきた敵役ネロが、いきなりカークの生い立ちに影響を与えてしまう。そして、シリーズを通じて何度も舞台になっているスポックの故郷、バルカン星を消滅させてしまう。映画の中でも語られているが、ネロが過去に影響を与えたため、これから起こるはずだった未来はすべてリセットされてしまったのである。これからは、いままでの全TVシリーズ(エンタープライズ除く)や映画で描かれてきたエピソードには一切縛られずに、自由に新しいシナリオを書き起こすことができるわけだ。

これまでの映画でも、カークの息子は出てくるわ、スポックの腹違いの非論理的な兄貴が出てくるわで、TVシリーズの世界観をぶちこわすネタはいくらでもあったが、よもや根本からひっくり返されるとは思ってもいなかった。これまでずーっと観てきたスタートレックシリーズが全否定されたとは言わないが、少なくとも銀河の彼方に吹き飛ばされた感はある。腹が立つより悲しい気持ちになった。

もしかしたら、この映画は僕みたいな古い物にしがみついているオールドファンに対する決別状かもしれないねぇ…

« YF-16 | トップページ | PS3 »

コメント

>ぽんつく堂さん

こんにちは。
私も今回のスタートレックは面白いと思って観ました。

時間ネタがお嫌いとの事ですが、それはこのシリーズのお家芸ですからねー。
たしか、ボイジャーの中でジェインウェイン艦長が「タイムパラドクスにだけはかかわりたく無いと思ってきたのに・・・・。」と言うエピソードがあったと思いますが、それはつまりスタッフ的にも、分かっちゃいるけどやめられない事なんだと思いますよ。

で、今回の映画に関しての私の考えですが、今回の時間ネタは今までのシリーズを銀河の彼方に吹っ飛ばす為のものではなく、むしろ正史スタートレックを損なうことなく新しいシリーズを制約無く始める為の理想的かつスタートレックらしい選択だと思います。

また新たなパラレルワールドが誕生したと思えば、往年のファンも楽しめるのではないでしょうか?

金の為にご都合主義丸出しの安易な言い訳をしながら、無理矢理シリーズを続けた宇宙戦艦ヤマトから比べたら、雲泥の差ですよ・・・・。

≫みそ猫堂さん
こんにちは。

>むしろ正史スタートレックを損なうことなく新しいシリーズを制約無く始める為の理想的かつスタートレックらしい選択だと思います。

なるほど、そういう見方もできますね。
正史を損なうかリスペクトするか、結局は今後の展開次第ですね。
正直、ここまでやるんだったら、カースポコイを使わずに別のキャラを立てて、全く新規に始めて欲しかったです。まぁ、それも「言うは易し」なんでしょうけど。

>ぽんつく堂さん

こんにちは。

>ここまでやるんだったら、カースポコイを使わずに別のキャラを立てて、全く新規に始めて欲しかったです。

私も、シリーズが中断している期間はそう思っていましたよ。でもまあ、今回の映画をみて、これはこれでアリだと思いました。

続編は決まってるそうなので、おっしゃるように今後の展開で真価を問われて行く事になるでしょうね。

けっこう楽しみにしてます。正直なとこ。

≫みそ猫堂さん
そうですね。
次回作を待ちましょう。

今回のはそういう内容なんですねー

これまでの世界がなかったことになる。
こういう設定は自分も嫌いですが
こうでもしないと話を広げられないという
シリーズの行き詰まり感が出ているんですかねー。

過去には亡霊戦艦エンタープライズC という限定的に未来が変わった話もありましたね。


今回のは夢オチと同じくらい嫌な設定です。
でもきっと見てしまうw

次回作はボーグでも来るのかな?

≫Unknownさん
やっぱり、僕のような「宇宙大作戦」を見て育った世代にとっては、そのエピソードやキャラクター、そして演じた役者さんにも思い入れがあります。
いっそ、夢オチだったらよかったんですけどね(笑)。

 わたしもぽんつく堂さんとほぼ同じ。初日にわざわざ会社休んで見たんですけどね。
 エンタープライズの形が違うし(^^;。

 正史とは違うパラレルワールドという設定なので、もはや何でもありやんか、というのが正直なところですね。
 これだと最近ファン(とは言え、作ってるのはプロですが)が作っているSTAR TREK PHASEIIや、STARSHIP EXETER、STARSHIP FARRAGUTの方がよっぽどマシですよ。

 映画としては確かに面白かったです。でも翌日見た「ひぐらしのなく頃に 誓」の方が個人的には面白かった(^^;。
 あれはジーン・ロッデンベリーが思い描いたSTAR TREKじゃないです。

≫沖せんちょさん
いたるところでオールドファンの嘆きが…(笑)
エンタープライズもディテールを変えてもかまわないけど
アウトラインは変えて欲しくなかったですね。

>エンタープライズもディテールを変えてもかまわないけど
>アウトラインは変えて欲しくなかったですね。

 映画見ててのけぞったんですが、ブリッジが逆さまになっていたの、気づきました?
 第一船体の最下部になってました。
 いくらなんでもあれは....(^^;。

≫沖せんちょさん
ええっ!それには気づきませんでした。
いくら、宇宙に上下はないと言っても、
画面に天地はありますからねぇ。

 それはそうと、ファン作成のSTAR TREK:PHASE II(最初の頃はNEW VOYAGESでしたが)は結構凄いですよ。
 特撮はCGなんですけど、NHKでやっているリマスター版の宇宙大作戦のエンタープライズより、模型っぽさが良く出ていて(ヲヒヲヒ)。
 1年に1、2本のペースなんですが、最新作は監督がトリブルのデイヴィッド・ジェロルドですし、前作はヒューゴー賞にノミネートされたくらいです。
 なにより、ジーン・ロッデンベリーのSTAR TREKを大事にしているのがわかるのが嬉しいですよ。

 まぁ、わたしが日本語字幕製作のサポートに参加しているのもあって(まだ反映されてませんが(^^;)、ちょっとひいき目が入ってはいますが。
 STAR TREK PHASE II でググれば(Web全体モードで)、サイトが出てきます。

≫沖せんちょさん
そんなものがあったことすら知りませんでした。
早速チェックしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/45293476

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スタートレック」(ネタバレ有り):

« YF-16 | トップページ | PS3 »