« そろそろ | トップページ | 一足お先にハロウィン »

2009/08/31

衆院選

小泉元総理の「自民党を中からぶっ潰す」と言う公約がとうとう実現されましたね。

4年前の選挙の自民圧勝と今回の民主圧勝の中身は実は全く同じで、結局、この人(党)だったら何か現在の閉塞感を打破してくれるんじゃないかという期待の結果だと思う。

小泉政権は確かに変化をもたらしてくれたが、振り返ってみるとその変化は必ずしもプラスだったとは言い難い。変化さえすればよい方向に動くというのは幻想に過ぎない。

民主党が政権政党になっていったいどのような変化がおこるのか、いろいろ不安もつきないところだが、むしろ日本がどう変わるかより、民主党がどう変わるかがこれからの見物なのかもしれない。

« そろそろ | トップページ | 一足お先にハロウィン »

コメント

民主党はようやく悲願のポールポジションを取れた状態だと思います。

このままコースを走ってもらいたいですが
時々、ポールポジションとってもエンジントラブルで発進できなかったり直後でクラッシュしたり…
なんてこともありますよね。

一体どうなるんでしょうね~

≫Unknownさん
ベルギーGPのフォース・インディアのように、
いい意味でのサプライズがあればいいのですが、
はてさて……

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/46077586

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選:

« そろそろ | トップページ | 一足お先にハロウィン »