« 戦場日記COD4 | トップページ | 戦場日記COD4(その3) »

2009/09/15

戦場日記COD4(その2)

CoD4やっております(^^)。

歩兵の戦闘ばかりと思っていましたが、なんと空物好きにもたまらんオマケ的ミッションがありました。
AC-130Hスペクター(ガンシップ)で敵地に潜入した友軍特殊部隊の脱出を援護するというものです。

地上の敵を吹き飛ばしている間、クルーがジョークなど飛ばしているわけですが、きっと現実でもこんなゲーム感覚でやってるんじゃないかとニヤニヤしながら背筋が寒くなる思いでやってます。


Cod401
続々集結してくるテロリスト達。
深夜の作戦なので、赤外線映像です。

Cod402
交戦許可が出ました。まずは車と周囲の敵を40mm砲で…

Cod403
KA-BOOM!!

Cod404
建物の屋上からRPG!

Cod405
そういうときは建物ごと105mm砲で粉砕しましょう。

Cod406
ようやく友軍のヘリが到着。

Cod407
わらわらとヘリコプターに迫り来るテロリスト達を

Cod408
バルカン砲で…

Cod409
薙ぎ払ってしまいます。

YouTubeに実際のガンシップの映像がアップされていますが、まさにこんな感じです。

ホントにこれ、笑いながらやってていいんでしょうか……?

« 戦場日記COD4 | トップページ | 戦場日記COD4(その3) »

コメント

ここは自分も同じように感じましたね~

「こういうセリフ言ってそう」ってw

それくらいリアリティ(?)があるというか
よく演出されていると思います。

でも現実に置き換えると
戦争とはいえ一方的な命の奪い合いというのは
とてもこわい話です。

一方で
自軍の被害を最小限にとどめる
効率的な殺人方法でもあります。

割り切れない話ですよね。
戦争がなくなり
こういうのがゲームの中だけの話になれば
いいんですが…

≫Unknownさん
逆に言うと、こんなすごい武器を持っている連中と
戦おうとするとテロしかないんですよね。
いったいどちらが卑怯なのか、僕にはもう判断できません。

COD4のAC-130はUスプーキーですね。後、バルカン砲ではなくガトリングガンです。

>名無しのCODプレイヤーさん
おお、確かによく見たら25mmとなってますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/46217890

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場日記COD4(その2):

« 戦場日記COD4 | トップページ | 戦場日記COD4(その3) »