« ラチェット&クランクFUTURE | トップページ | ラチェット&クランクFUTURE2 »

2009/11/25

医者の待合室にて

ヨメさんが体調を崩したので、付き添いでここ何日か医者通いをしている。

こういうご時世なので、医者へ行って新型インフルエンザをもらってくる事態だけは避けたい。マスクをしたりガムを噛んだりの予防的措置が功を奏しているらしく、今のところはどーにか罹患を免れているようだ。

毎日のように医者に行って気がついたのは、平日の昼間はそれほどゴホゴホしている人は少ない。どちらかと言えば、持病の治療を続けている通院組さんが多い。ところが土曜日とか休日明けとかになると、明らかな風邪っぴきが大量に押し寄せてくる。

土曜日が多いのは、きっと、平日多少体調が悪くとも無理して会社に行って、土曜の休みに医者に来ているお勤め人の皆様なのでしょうね。休日明けに多いのは、土日に寝ていれば治るだろうと思ったら、やっぱりダメで、観念して医者に来たというパターンでしょうか?日本を支えているまともな社会人の皆様には頭が下がります。

僕は待合室で待っているあいだぼけーっとしているのですが、ヨメさんは人間観察をしていたらしく。

1.ジャージを着たオヤジはマスクをしない
2.咳をしているヤツに限ってマスクをしない
3.当然、ジャージを着て咳をしているオヤジは絶対にマスクをしない。

という法則を発見していた。

« ラチェット&クランクFUTURE | トップページ | ラチェット&クランクFUTURE2 »

コメント

こんにちは^^

自分も病院へ行くときはなるべく平日にしています。
土日だと患者数が多いですから・・・
院内感染だけは避けたいですよね。

奥様の人間観察は
「たしかにそうかも」
と納得しました。
今度通院するときに観察してみます^^

≫Unknownさん
最近はジャージのおっさんというとコールオブデューティ4の
アイツを思い出しますが…(笑)
ロシアでは本当にヤクザがジャージ着ているそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/46856667

この記事へのトラックバック一覧です: 医者の待合室にて:

« ラチェット&クランクFUTURE | トップページ | ラチェット&クランクFUTURE2 »