« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/29

ラスゲー

おとといの日曜日、今年最後のサバゲに行ってきた。

Lasge01
当日はこの時期としては暖かい方だったが、
やっぱり焚き火は欠かせません。


Lasge02
ラスゲー恒例の軍隊鍋(笑)。
今年は参加人数が多いので、鍋が二つです。
こちらはチゲ。

Lasge03
こちらはオーソドックスなちゃんこ風塩味。


Lasge04
冷えた身体に、熱い鍋はたまりません。


Lasge05
あっという間にこの通り。
どちらの鍋も、大変美味しゅうございました。


Lasge06
そしてこちらも恒例、今年一年お世話になったフィールド清掃です。
人数が多かった分、いつもより綺麗になったようです。
ゴミ最終処分担当の隊員はご苦労様。

しかし不法投棄の粗大ゴミが多い!
日本人のモラルはどうなってしまったんだ!?

2009/12/25

2009Xmas

昨年6月にホームベーカリーを買って以来(過去日記)、ヨメさんが「小麦粉」に目覚めてしまい、今年のXmasはこんなことになってしまいました。

2009xmas01
ヨメさんがテンパリまくりながら作ったブッシュ・ド・ノエル


2009xmas02
取り分けたショートバージョン

ちなみに、ホームベーカリーは大方の予想を裏切って現在も現役でバリバリ働いております。


2009xmas03
今年も、うーちゃんのところにサンタさんが

2009/12/24

MacPro退院

どうも今年は夫婦共々マイナーからそこそこメジャーなものまで、あれこれトラブルが降りかかっていて、これはいよいよお払いをしたほうがいいかもしれないなどと話し合っていた。

そのトラブルの中のわりとデカい方に、ヨメさんのMacPro故障というのがあった。だましだましなら使えるのだが、いつまでもそうはしていられず、仕事が一段落したところでApple正規代理店に持っていった。診てもらうと、どうも深刻な状況らしくApple本社へ送還とあいなった。代理店の方に¥50.000はかかりそうだと言われたが、これが壊れると即おまんまの食い上げなので、相応の出費を覚悟していた。

昨日、修理が終わったと連絡があって、代理店に引き取りに行ったのだが、請求は0円だった。

「?」

修理内容はビデオカードの交換だったのだが、保証期間も過ぎているしAppleCareも入っていない。確かに去年似たような症状が出て修理に出してはいるのだが、そのときはメモリの交換で片付いてAppleに送らずにすんでいるので、なんで無料だったのかは不明。結局、今回の被害は外付けHDに写し忘れた仕事のデータが一つ吹っ飛んだだけですんだ。

もしかしたら、暮れも押し迫ってようやく厄が落ちたのか?

2009/12/21

片山右京のこと

仕事も一段落して、あれこれ書こうと思っていたら、例の右京の件で全てがそれどころではなくなる。

日本人F1ドライバーの中では片山右京が一番好きだ(パイオニアの中嶋悟は別格として)。何事にも手抜きができず、時にそれが暴走にも思える右京の個性が好きだ。

僕は山のことは素人なので、軽々にものは言えないが、とにかく本人が生きて帰ってきて良かった。もちろん、リーダーとして右京には責任がある。だからこそ、生きて帰ってきたからこそ、遺族に対して責任が果たせる。

しばらくは活動を自粛するとのことだし、本人も何かをやれる精神状態ではないだろう。でも、やっぱり右京は変わらないだろうし、変わって欲しくない。

右京のように、どん底に落ちてもまた這い上がってきて、無謀にも見える挑戦をする人間が日本には必要なんだ。

2009/12/16

打ち合わせ

昨日、ゲーム雑誌「ファミ通DS+Wii」編集部で打ち合わせがあった。

その雑誌では「どうぶつの森」の連載マンガのシナリオを担当させていただいているのだが、お陰様で掲載マンガの中では一番人気を続けていると言うことで、途中で珍しく編集長さんも挨拶に来てくれた。

打ち合わせと言っても、担当さんが変わっての顔見せみたいなものだったので、軽いミーティングの後は担当さん二人と、マンガ家の霜風るみさんとの実質は食事会だった。

霜風さんは年齢が僕の半分くらいで、恐らく僕は彼女のご両親と同年代だろう。普通で言えば、共通の話題など何一つないような年齢差なのだが、そんな年齢差で原作作画のコンビをもう足かけ5年もやっている。よくよく考えると不思議な気もする。もしかしたら、むしろその年齢差のおかげで、幅広い年齢層に受け入れられる作品が出来上がっているのかもしれない。

この仕事は、まだまだ続くそうなのでありがたい。一つ安定した仕事があるとないとでは、かなり精神的な面でも違いがある。諸般の事情でコミックス化できないのがとても残念だが、もしかしたら新しい展開があるかもしれないとのことで、ちょっと期待しております。

食事の方は、アメリカンテイストの肉料理系の結構豪華なものだった。おいしかったのだが、最近はもうこってり系は胃の方がまいってしまうので、すぐにお腹がいっぱいになってしまったのが残念だ。

2009/12/10

歯痛

じみじみと仕事が繋がっております。有り難いことです。
そんなわけで、ほとんど家に閉じこもっている連日なので、ブログに書けるようなネタが何一つありません(笑)。

と思っていたら一つできました。
先週土曜日にサバゲ仲間の忘年会に行ってきました。それは、まぁいいんですが、その翌日から歯痛に悩まされ、どーにも仕事に集中できません。これはいよいよ歯医者かと思いましたが、昨晩、痛い歯と歯の間にむりやり歯間ブラシをガジガジと押し込んだら、ブラシの先にちいさな肉片が……。歯茎からは大流血しましたが、歯痛はぴたりと治まりました。宴会の時に食べたなにかの肉が歯に挟まって、それが腐敗して歯茎が腫れていたんですねぇ。こまめに歯を磨いたりうがいしてるんですが、とれないときはとれないもんです。お食事中の方は失礼しましたm(__)m。

2009/12/02

抜けられません(笑)

で「ラチェット&クランクFUTURE2」感想です。

今回は、主人公のラチェットとクランクが別行動を取っていて、並行してストーリーが進んでいくという、いままでとはちょっと違う作りになっています。

ラチェット編は飛んだり跳ねたり撃ちまくったりのこれまで通りのラチェクラなのですが、クランク編が打って変わって頭脳パズル系のゲームになっているのです。

アクションレコーディングという自分の残像を使いながら仕掛けを解いていくものなのですが、これがなかなか歯ごたえがあって面白い!


Cap002


Cap003


Cap006


こういうパズル解き系はめちゃめちゃ熱中します。苦手の人はかなり手こずると思いますが、そういう人のためにちゃんとパズル飛ばしボタンもついています。

ラチェット&クランクFUTURE2、久しく忘れていたゲーム本来の楽しさを思い出させてくれました。

まだクリアしていないので、結論を出すのは早いけど、もしかして最近やったゲームの中ではベストかも……

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »