« 歯痛 | トップページ | 片山右京のこと »

2009/12/16

打ち合わせ

昨日、ゲーム雑誌「ファミ通DS+Wii」編集部で打ち合わせがあった。

その雑誌では「どうぶつの森」の連載マンガのシナリオを担当させていただいているのだが、お陰様で掲載マンガの中では一番人気を続けていると言うことで、途中で珍しく編集長さんも挨拶に来てくれた。

打ち合わせと言っても、担当さんが変わっての顔見せみたいなものだったので、軽いミーティングの後は担当さん二人と、マンガ家の霜風るみさんとの実質は食事会だった。

霜風さんは年齢が僕の半分くらいで、恐らく僕は彼女のご両親と同年代だろう。普通で言えば、共通の話題など何一つないような年齢差なのだが、そんな年齢差で原作作画のコンビをもう足かけ5年もやっている。よくよく考えると不思議な気もする。もしかしたら、むしろその年齢差のおかげで、幅広い年齢層に受け入れられる作品が出来上がっているのかもしれない。

この仕事は、まだまだ続くそうなのでありがたい。一つ安定した仕事があるとないとでは、かなり精神的な面でも違いがある。諸般の事情でコミックス化できないのがとても残念だが、もしかしたら新しい展開があるかもしれないとのことで、ちょっと期待しております。

食事の方は、アメリカンテイストの肉料理系の結構豪華なものだった。おいしかったのだが、最近はもうこってり系は胃の方がまいってしまうので、すぐにお腹がいっぱいになってしまったのが残念だ。

« 歯痛 | トップページ | 片山右京のこと »

コメント

シナリオと作画が分かれている作品は
昔から結構あるようですけど
互いの意思疎通とかが大変そうに思います・・・

見たことある絵柄だな~
と思っていたらマルラボライフの人だったんですねぇ

アメリカンテイストのお店といえば
町田にもあるフライデーズの肉料理も
アメリカンな感じです。

最近は自分もこってり系は重いです・・・
ラーメンも魚介あっさり系が好みになってきました。

年かな~w

≫Unknownさん
たいていの場合は、マンガ家さんにシナリオが渡る前に編集さんとの調整が入るので、マンガ家さんとのトラブルはないですね。編集さんと意見がぶつかることは、たま〜〜にありますが(^_^;)。
画の方は、特にこういう風に描いて欲しいと言うとき以外は、基本的にはマンガ家さんのイメージにお任せしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/47034361

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち合わせ:

« 歯痛 | トップページ | 片山右京のこと »