« 外国人力士を制限すべし | トップページ | ついったー始めました »

2010/02/09

任天堂はゲームの3D化に興味なし?

ちょっと前のニュースになるけど、任天堂の岩田社長がゲームの3D化に触れてこのような発言をされていました。

任天堂 岩田社長「iPadは大きくなったiPod Touchだ」、3Dゲームの普及にも疑問
「Game*SPARK」2010年01月30日 03:01:13

こんなでっかいHMD着けてゲームしてますけど、なにか?(笑)
Jhmcs00

過去ログ"JHMCS"(2007/05/21)

もちろんこんなもの買うのは一部のマニアックなゲーマーです。おそらくゲームの3D化を一番望んでいるのは(僕も含めて)そういうゲーマー層だと思います。

社長の発言からすると、任天堂はもうマニアックなゲーマーは完全に客として見ていないわけです。というか、任天堂は以前から一貫してファミリー向けゲーム機を目指していた。「64」「キューブ」時代は、それを失策と言われ、現在はそれが成功のカギだと言われる。世間の評価なんてそんなもんです。

そんなわけで、一部ゲーマーにそんな任天堂のマニア切り捨ての姿勢に対する批判がありますが、僕はその戦略を支持します。以前より、ファミリー向けゲーム機Wiiとゲーマー向けのPS3とXBox360の棲み分けが望ましいと言ってきました。
むしろ、Wii用にゲーマー向けソフトを作っているメーカーに早く任天堂と決別してPS3、XBox360側に移りなさいと言いたい。

« 外国人力士を制限すべし | トップページ | ついったー始めました »

コメント

ニンテンドーの主力のマリオやゼルダは必ずしも超解像度ゲームでなくてもいいですからね~

Wiiでヒットしているのは自社製のゲームとVCであることを見ると方向性は間違えてなかったと思いますね。CAPC●MのWii専用バイオシリーズをPS3、360向けにもリリースして欲しいものです。

≫Unknownさん
とりあえずバイオ5オルタナティブ買います(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/47524545

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂はゲームの3D化に興味なし?:

« 外国人力士を制限すべし | トップページ | ついったー始めました »