« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/28

ヨメさんハラキリ顛末

(!この記事にはグロテスクな表現が含まれています)

てなわけで、ヨメさんも退院したので、具体的にどういう病気だったか書きます。

病名は子宮筋腫です。女性の3人に1人はなるそうで、それ自体はほとんど危険のない病気で、実際それほど大きくない物はそのまま切らずに放っておく場合も多いそうです。ヨメさんの場合は、かなり大きくなっていて他の臓器を圧迫し、後から考えるとこれが原因と思われる不都合がいろいろ出ていました。それに、この先10年くらいはさらに大きくなる可能性があったので切除することとなりました。


Kinshu01

で、これがヨメさんの腹の中で10〜15年(推定)かけて育っていたピノコ子宮筋腫です。さすがにアレなので、モザイクかけさせていただきました。デカいです。830gあったそうです。印象としては小玉スイカくらいあった感じでしたが、実際はグレープフルーツ大と言ったところでしょうか。よくこんな物が腹に入っていたものです。
つい最近、バイオハザード5のラスト近くでこんなのと戦っていたような……(^_^;)

手術そのものは至極順調に終わったのですが、術後1時間くらいした頃、麻酔も覚めて軽口もたたけるようになっていたヨメさんが急に気分が悪いと言い出した。ナースコールで看護師さんが来た頃には意識朦朧となり、心電図の血圧表示が40を切って「ピピピピ」とアラームが鳴り始め、医師や看護師がわらわらと集まってきて緊迫した雰囲気になった。結局、背中にチューブで送られている痛み止めが少々効きすぎて血圧が下がった事が分かり、その後は意識もはっきりして血圧も安定した。入院中通して肝を冷やしたのは後にも先にもこの1回だけ。この最中にもヨメさんには意識があって、その光景を見ながらまるで病院物のドラマみたいだとのんきに思っていたらしい。

無事に生還したヨメさん、今は下っ腹がひっこんだと喜んでおります。

2010/04/27

ヨメさん退院

本日、ヨメさん無事退院しました。

本人はすっかり元気で、もうそこそこの家事をやっております。とはいえ、腹をザックリ切っているので無理はできませんが。

もうこれで病院に行かなくてもいいのがありがたいです。こちらが先に弱音を吐いてはいけないと思ったので、口には出さなかったけれど(顔にはしっかり出ていたみたいですが)さすがに疲れました。たかが2週間でこれですから、ずっと介護などしなくてはならない人はどれほど大変か想像もつきません。

ヨメさんと同室だったのは長い間抗ガン剤治療をしているような人たちばかりだったので、2週間でさっさと退院して、それで皆さんに良かったねとか言われてなにか申し訳ないのと、今日まで軽い病気だけですんでいる運の良さを感じて、ちょっと複雑な心境です。

まぁ、僕ももう少し生きていれば、嫌でも医療機関にかからなくてはならない身体になるでしょうから、入院のベテランが身近にいるとちょっと心強いかも。

あ、そうそう、家族が入院したときに是非あった方がいい便利グッズというか家電は衣類乾燥機!入院してても洗濯物は毎日出るので、それを持って帰ってその日のうちに洗濯、乾燥して次の日にはまた持って行ける。雨が降ろうが雪が降ろうが関係なし。実は、同居している義父母が衣類乾燥機を使っていたので、それを毎日使わせてもらった。これで、ずいぶん助かった。

2010/04/25

あと、ちょっと

前の書き込みから間が開きましたが、ヨメさんは順調に回復しております。いよいよ明後日、退院できる見通しになりました。

最近はもう用がなくてもケータイをかけてくるあたり、すっかり退屈モードになっているようです。こちらも、見舞いには行っているのですが、主な目的は洗濯物を回収して洗ってまた届けるという、実質クリーニング屋のオヤジ状態です(笑)。

退院前に、資料用としてヨメさんは病院内をデジカメでバシバシ撮影しております。この辺がモノカキのサガです、転んでもネタになればいいという。いつか役に立つ日が来ればいいのですが……

2010/04/20

うーちゃんにっき

きょうは、ママのおみまいにいってきました。

Nikki01

おもしろいことしたら、
「おなかいたいから、わらかすな!」
と、おこられちゃいました。


びょういんのベッドにねてみました。

Nikki02
「かんごふさん、こないかな?」


ばんごはんは、おうちでハッシュドビーフポークでした。
パパのつくるごはんはカレーとかこんなのばっかりです。
いちどに、たくさんつくれるのがいいんだそうです。

Nikki03
「うーちゃん、ちょっと、あきちゃいました。」


しかるひとがいないので
いっぱいいっぱいゲームしようとおもったのに
テレビがこわれちゃいました。しくしくしく……

Nikki04
「でも、やっちゃいます!」


ママがたいいんするまで、
うーちゃんもパパのへやでねます。

Nikki05
「ママ、はやく、かえってこないかな?」

2010/04/17

テ・テ・テレビが・・・(lll゚Д゚)

まずは、ヨメさんの容態から。
昨日まで入れてた痛み止めのチューブが外されて、今日は「痛い痛い」とさすがにしんどそう。それでも、自力で起き上がって食事をしたり、トイレに行ったりしているので順調には回復している様子。点滴も今日明日には外されるそうだから、あとちょっとの辛抱だ。


さて、タイトルだが……
TVが壊れてしまった。朝、ぼけーっとTVを観てたら急に画面が黄色っぽくなった。TV局側のせいかと思って、チャンネルを変えたら画面が真っ暗になり音声だけがむなしく聞こえてくる。一度電源を切って、また入れ直すと黄色い画面が現れる。チャンネルを変えると、また真っ暗。完全に壊れた。

しかし最悪の時期に壊れやがった。やっぱりグレムリンがいるに違いない。先月中に壊れてくれれば、エコポイントの切り替えで投げ売りされているTVを買ったのに……。今月に入って、新製品ラッシュと先月の投げ売りの反動でガツンと値段が上がっている。弱り目に祟り目というのはこういう事か。

それでも2001年製だから、9年間SONYタイマーも発動せず良く持ったと言うべきか。なにしろほぼ365日、起きてから寝るまでつけっぱなしだから、一般家庭のTVよりはかなり酷使されていると思う。

正直、TV番組は観なくてもそうそう困らないのだが、ゲームがね(^_^;)。なにせ飯のタネでもあるしね。いま、こんなアナログTVを修理に出したら、電器屋に呆れられるかこんこんと説得されるかのどちらかだろうし、マジにどうするか考えないと……。

2010/04/15

ヨメさん手術

手術は無事に終わりました。麻酔からもすぐに目覚めて、もう普通に会話できております。さすがに、手術当日ですので体調はそれなりですが、順調に回復しているようです。

関係者の皆様にはどうもご心配をおかけしました。とりあえずご報告まで。

2010/04/14

ヨメさん入院

というわけで、今日ヨメさんが某国立病院に入院した。

Byoto
手術が終わるまでの個室。

明日、早速手術。朝8時半から手術って…世の中の人は、なんでそんな朝早くから全開で仕事ができるんですか?付き添いは8時までに行かなきゃなんないです…とりあえず寝ます……いつもなら、これからなのに(笑)。
おやすみなさい。

…………

…………

寝れるかっ!

2010/04/12

入院準備

ヨメさんが近々入院する。と言っても、深刻な病気ではないので、ご心配なく。

入院と言っても身体一つで行くわけでなく、ちょっとした海外旅行に行くくらいの準備が必要だ。仕事の方が一段落した昨日あたりから、必要なものを買いそろえている。病院で着るパジャマとかなんでもいいじゃねぇかと思うのだが、そうはいかないらしい。今日も朝からあちこち買い物に振り回されて、病人よりこちらの方がへばっている。

まぁ、それくらい元気のある方が安心だけどね。

2010/04/06

桜とカメ

天候が悪かったり昼間起きていなかったりで、なかなか花見のきっかけがなかったが、ようやく今日、近所の川端の桜を見てきた。

Sakura01

強い風が吹いていてもう散り始めていたが、なんとか見頃には間に合った。

ポカポカ陽気で川のカメも甲羅干し

Kame01

あっ、よく見たら手前の枝にピンが合ってる……(;´_`;)

2010/04/04

怪奇現象

数日前からトイレで水漏れがしていた。使用後に水を流すと、便器と床の間から水がじわっとしみ出してくる。このままではいずれ大事になると思い、昨日業者さんに来てもらった。ところが、業者さんに調べてもらうと全く異常がない。トイレの下の床も染み一つなく綺麗なものだ。結局、元通りに便器を設置して様子を見ることになった。その後は、全く水漏れは無し。わけわからねぇ……。

そういえば去年のことだが、洗面所のシーリングタイプの照明に、突然、あり得ないほどの水が溜まっていたことがあった。雨漏りとかも一切無し。これも、今もって原因が不明だ。

どうやら、我が家に住みついているらしい謎の住人は、座敷童ではなく水回り関係のグレムリンのようだ。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »