« 墜落日記WWII(その5) | トップページ | 芹ヶ谷公園 »

2010/05/17

墜落日記WWII(その6)

いよいよタイトル的には主役のIL-2に搭乗です。

Il2a
おお、単座の初期型だ。

しかし、地上攻撃をしながら、襲いかかってくる敵戦闘機も相手しなくてはならないので、状況はむしろ悪化。

Il2b

視界狭いです。

Il2c

搭乗員を守る防弾板が張り巡らされているのですが、ゲーム的には邪魔なだけ。

Il2d

たしかに、こうしてみるとA-10のデザインコンセプトのご先祖様はこいつですね。

Bf-109FやFw-190Aにタコ殴りにされながら、なんとか地獄のスターリングラードを戦い抜いたところで、再び英国空軍のパイロットに戻って、シチリア上陸作戦に参加です。

と、ここで、日記がゲームの進行に追いついてしまったので、皆様にも絶賛スルーされている(笑)墜落日記WWIIは一時中断です。

キャンペーンモードをクリアしたら、懲りずにまた書く予定。

« 墜落日記WWII(その5) | トップページ | 芹ヶ谷公園 »

コメント

絶賛スルーしてましたアノンです、
こんにちはpaper

IL-2懐かしいですね
パソコン版のIL-2 Sturmovik: Forgotten Battles・・・だったかな?プレイしました。

メッサーシュミットあたりになってくるとコクピットまわりも近代化してきますね。わが青春のアルカディアでも印象的でした。

引き続きレビューお願いしますw
エースコンバットまだお持ちでしたら
そちらもオススメですよ

ブラウン管とじゃ別ゲームです^^

≫Unknownさん
>絶賛スルー
す、すみません。コメントを強要するつもりはなくて、こんな趣味丸出しのエアコンバットゲームのそれも輸入ゲーネタなんか、ほとんど食いつく人はいないだろうなぁ…と言う自虐で書きました。

でも、いいゲームです。これは!
もちろんレビューも続けるつもりです。

箱○とPS3ゲームソフトは、TVを買い換えたら2巡目プレイをするつもりでした。当然1本も手放していません(^^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/48384903

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落日記WWII(その6):

« 墜落日記WWII(その5) | トップページ | 芹ヶ谷公園 »