« TV買った! | トップページ | 墜落日記WWII(その2) »

2010/05/11

墜落日記WWII(その1)

FPS、TPSは確かに面白い。コールオブデューティ4もバイオハザード5も傑作ゲームだ。でも、なぜか満たされない。僕はなにか大事なものを見失っていたんじゃないか?そうだ!空だ!僕には空が必要なんだ!

…などと、バカなこと書いてすみません。実は久しぶりに飛びゲーをやっているんです。なかなか国内で良質のエアコンバットゲームが発売されないので、とうとう禁断の輸入ゲーに手を出してしまいました。

[IL★2 STURMOVIK BIRDS OF PREY]PS3版です。

Il201
もうすでに千切れ落ちたのか、それとも黒煙に隠れているのかシュトゥーカの主脚が???

北米版は、問題なく国内PS3で動作します。
おまけに、フライトスティック無しでエアコンバットゲームはしない主義なので、こんな物も買ってしまいました。


Fs01

THRUSTMASTER T-Flight Hotas X

一応、弁解しておきますがAmazonに注文出したのは、ヨメさんが入院するずっと前です。よりによってヨメさんが手術した翌日に届き、そしてTVが壊れました。なにかの呪いでしょうか?

それはともかくゲームの解説です。
タイトルは[IL★2 STURMOVIK]ですが、内容はイリューシンでもシュトルモヴィクでもありません。このタイトルはPC版の有名フライトシミュレーターシリーズのようです。やったことはないですが。

で、このPS3版ですが、バトル・オブ・ブリテンから始まります。チュートリアルで操作できるのはスピットファイアMkIIで、キャンペーンモードではハリケーンが初期機体です。どうやら、連合国軍パイロットになって第二次大戦の激戦地を転戦するようです。ということは、シュトルモヴィクに搭乗する機会もあるのかもしれません。

「どうやら」とか「かもしれません」とか曖昧なことばかり書いておりますが、英語がわからないのです!そんなわけで、手探り状態でゲームを進めております。

と、言うわけでこのネタ、まだ続きます。

« TV買った! | トップページ | 墜落日記WWII(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/48332379

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落日記WWII(その1):

« TV買った! | トップページ | 墜落日記WWII(その2) »