« もひとつ、お仕事情報 | トップページ | 墜落日記WWII(戦後処理) »

2010/05/25

墜落日記WWII(終戦)

[IL-2 STURMOVIK BIRDS OF PREY]の[CAMPAIGN]モードを難易度[ARCADE]でクリア。ついにヨーロッパをナチスドイツから開放しました(^_^;)。

Berlin01

余裕を持って戦えたのは最初の数戦だけで、中盤から敵の攻撃もどんどん熾烈になります。終盤はドイツ軍も死に物狂いで攻撃してくるので、ちょっと油断するとすぐこの通り。

Gekitui01
自機はLa-5FN

でも、何度撃墜されても難易度[ARCADE]では、すぐその場からコンティニューできるので、どんなに困難なミッションでもごり押しプレイでクリアできます。

僕は納得がいかないと何度でも同じミッションを繰り返すので、ゲームが遅々として進まないのですが、ザクザク進むタイプの人は恐らく4〜5日でキャンペーンモードをクリアできると思います。ボリューム的にはそんな感じ。

[SINGLE MISSIONS]はキャンペーンの倍ぐらいのミッション数があります。数ミッションやってみたのですが、キャンペーンと違って、こちらはミッションアップデートが無いみたい。このシングルミッションは日を改めて、またじっくり取りかかりたいと思います。


墜落日記WWII(その1)で「内容はイリューシンでもシュトルモヴィクでもない」と書きましたが、訂正します。主役はやはりIL-2シュトルモヴィクでした。ゲームを通して何度もIL-2に搭乗することになり、最終局面では発展型のIL-10に搭乗します。しかし、いくらゲームでもIL-10でXx-XXX(一応ネタバレを気にしました)を撃墜するのは無理があるような…と言っても、エースコンバットならA-10でF-22撃墜することも可能だから、それもありか…う〜ん…

Il10

今回で墜落日記WWII最終回の予定でしたが、もう一回だけ続きます。

« もひとつ、お仕事情報 | トップページ | 墜落日記WWII(戦後処理) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/48451834

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落日記WWII(終戦):

« もひとつ、お仕事情報 | トップページ | 墜落日記WWII(戦後処理) »