« 墜落日記WWII(その2) | トップページ | 墜落日記WWII(その4) »

2010/05/13

墜落日記WWII(その3)

今回のネタは、フライトスティックです。

Tfhx03_2

THRUSTMASTER製T-Flightシリーズは、WindowsPC及びPS3に対応しています。おそらく唯一のPS3対応フライトスティック型コントローラーで、日本国内では流通していません。

Tfhx04_2

[T-Flight Hotas X]は一見スティックとスロットル一体型に見えますが、写真のようにセパレートできます。スティックとスロットルを繋ぐコードが少々短くて、うちの座椅子だとサイドスティックポジションにできないのが残念。もちろん第二次大戦物なのでセンタースティックポジションが正解なのですが。
過去ログ参照


操作感はなかなかいいのですが、ホリ製のフライトスティックの様に本体の底に吸盤を付けて欲しかった。それなりに自重はあるのですが、セパレートにしていると操作中にスロットル側が本体ごとカパカパ動きがちです。両面テープ等で何かに固定すればいいのですが、そういうのが嫌な場合スティック・スロットル合体状態の方が操作しやすいです。

英語マニュアルを見ながらのキーコンフィグを覚悟で購入したのですが、[IL-2 STURMOVIK]が[T-Flight Hotas X]に完全対応でした。オプション画面のコントローラー選択でTHRUSTMASTERを選ぶだけでオールOK。マニュアルを見ると[T-Flight Hotas X]は[H.A.W.X]にも完全対応しているのですが、日本版にも対応しているかどうかは不明。

値段はAmazon価格で7000〜8000円とホリ製のフライトスティック2やEXにくらべかなり割安です。ただし在庫状況が不安定なのでその点は注意。

[H.A.W.X]発売前に、全てのプラットフォームに専用フライトスティックが発売されるとアナウンスがあった。が、結局、日本ではPS3版に対応するフライトスティックが発売にならず、ガセかと思っていたけどコイツのことだったんだねぇ。

« 墜落日記WWII(その2) | トップページ | 墜落日記WWII(その4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/48348303

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落日記WWII(その3):

« 墜落日記WWII(その2) | トップページ | 墜落日記WWII(その4) »