« バイオショック(PS3) | トップページ | 電動ガン・メンテナンス »

2010/07/12

7.11サバゲ・長野遠征

昨日は、長野と山梨の県境にあるサバゲフィールド[富士見サイト]に遠征してきた。

敷地内に野戦用フィールド、市街戦フィールド、屋内フィールドが設置された贅沢な複合施設になっている。

Fujimi01

Fujimi02

Fujimi03

午前中は、野外フィールドでのゲームになった。
しかし、持っていった銃に問題が生じる。買ってから8年、ほぼノーメンテで使っていたMC51だが、さすがに最近は飛距離も出ないし弾がバラける感じがしていた。いつものフィールドではブッシュに身を隠しながら相手に接近して撃つというパターンでなんとか戦えていたが、このフィールドではその戦術が使えなかった。
身を隠せる掩蔽があるが、基本的にはお互いの姿が見える状態で撃ち合うことになる。こちらの撃った弾が全然相手に届いていない。そんなわけで戦果はまったくパッとしなかった。

Fujimi04

Fujimi05

午後から雨が降り始めたため。ゲームは屋内フィールドに移りハンドガンを使ってのCQB(近接戦闘)となる。決して凝ったレイアウトではないが、よく考えられた作りの屋内フィールドだ。チームのメンバーも野外フィールドより、むしろこちらを気に入ったようだ。
僕も銃のハンデが無くなったので、なんとか五分の戦いは出来るようになった。久しぶりのCQBは楽しかった。野戦とは違った緊張感がある。

Fujimi06

実を言うとCQBは指や手に至近弾を受けるパターンが多いので、最近は参加を控えていた。今も2カ所ばかり内出血で指が赤黒くなっている。…まぁ、仕事が忙しくなる前で良かった。

あとは、メインウェポンをどうするかという問題だ。MC-51をオーバーホールするか、新しい銃を買うか。ここのところ物入り続きだったため悩ましいところだ。電動ガン、決して安くないからね(^_^;)。

で、富士見サイトなのだが、低料金で貸し切り出来るし、晴れたら野戦、雨が降ったらCQBと天候を気にせず安心して借りられるので、結構いいかもしれない。

それにしても遠征は、帰りの高速の渋滞が難関だ。東京近郊からだとどこへ行くにもこの渋滞だけは避けては通れない。運転してくれたYさん、助手席で寝てしまい申し訳ない。

« バイオショック(PS3) | トップページ | 電動ガン・メンテナンス »

コメント

初めまして!この度ぽんつく堂様のブログを拝見させて頂きました山梨原住民Aと申します。

私もサバゲが趣味で近所に良いフィールドが無いか探しておりました。

そこで一つお聞きしたい事が有るのですが、このフィールドは大体何坪くらいの広さが有るのでしょうか?

野戦フィールドと屋内フィールド、それぞれのおおよその坪数などをプレイされた感じなどからザックリ教えては貰えませんでしょうか?

富士見サイトのHPへ飛んでもフィールド面積が出ていなかったのでどれくらいの面積があるのか大変気に成ります。

≫原住民A さん
初めまして。
坪数と言われましても、自分の家の坪数がいくつかも分からないような人間ですので…(^_^;)。

あくまでも印象でザックリと言うことですので
野外フィールド、100m×30m
屋内フィールドは野外フィールドの2/3
といった感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/48861037

この記事へのトラックバック一覧です: 7.11サバゲ・長野遠征:

« バイオショック(PS3) | トップページ | 電動ガン・メンテナンス »