« さらにサイト更新情報 | トップページ | 墜落日記 APACHE(その2) »

2011/02/10

墜落日記 APACHE(その1)

また、輸入エアコンバットゲームを買ってしまいました。

Apache01
APACHE AIR ASSAULT (PS3北米版)

以前PS2版[エアロダンシング4]の回転翼教練でヘリ操縦にハマってから、いつかフライトスティックに対応したヘリコプターシミュレーターをやってみたいと思っていた。

そして、ついに出たのがこれ。
[IL-2 STURMOVIK BIRDS OF PREY]を作った[GAIJIN entertainment]製ということで、まあまあ安心して購入した。
[IL-2 STURMOVIK BIRDS OF PREY]については過去ログ参照

当然、フライトスティックのT.Flight Hotas Xに対応している。

Hotasx
T.Flight Hotas Xについても過去ログ有り

ゲーム画面を立ち上げる

Apache02

結構カッコいいタイトルと音楽だったので、ついつい聞きいってしまった。


まずは「チュートリアル」で基本操作を学ぶ。

Apache03
とりあえず後部パイロット席コクピット視点で始めてみる。

指示に従って機体を操作してみる。もちろん英語はさっぱりわからないが、画面中央に現れる文字を見ればなんとなくわかる。

Apache04
まだ一番低い難易度の[Training Mode]しか選択できないので、エアロダンシング4と比べると超楽々ヘリ操縦。ただ、残念ながらこの難易度ではヘリコプター本来の動きはできない。

Apache05
ヘルファイアミサイル発射!

Apache06
KABOOOM!

Apache07
お次はハイドラ70ロケット弾!

Apache08
ちゅどどどーん!

Apache09
え?AUTO HOVERにしてDVOに切り替えろ?おお、モノクロカメラモードだ。なるほど、これで射撃手に切り替わるのね。

Apache10
ズームするとテクニカル(武装TOYOTAピックアップトラック)だ!

Apache11
たちどころに30mm機関砲の餌食に

Apache12
こんどは赤外線画像に切り替えると、タリ…武装民兵発見!

Apache13
30mm機関砲の直撃で吹き飛ぶ武装民兵!なんだかYouTubeで見たような映像だ!た・た・た・楽っすい〜〜っ!戦争って本当に嫌ですね。

Apache14
任務を終え、基地に帰投してチュートリアル終了。
実は、コクピット視点とカメラ視点以外の画像はリプレイ画面をキャプチャーしたもの。IL2シュトルモヴィクの感想を書いた時に「フライトシミュには自分のフライトをチェックするために、リプレイは絶対必要!」と訴えたのだが、それがどうやら「ガイジン」に届いたらしい。そんなわけないか……

« さらにサイト更新情報 | トップページ | 墜落日記 APACHE(その2) »

コメント

ロングボウタイプのアパッチなんですね~

ハインドあたりでロケット弾の一斉射撃とかやってみたいです。
ローカライズされてないと何言ってるかさっぱりですけど雰囲気は伝わってくるので捨てがたいものがありますね^^

>Unknownさん
さらに、ゲーム進めたんですけどかなりハマってます。
ハインドでロケット弾斉射できます。うふふふふ…

いつものことですが、英語わからなくてもゲームクリアに問題ないところがストーリー全然関係ない洋ゲーのいいところです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/50830654

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落日記 APACHE(その1):

« さらにサイト更新情報 | トップページ | 墜落日記 APACHE(その2) »