« シロディール日記(その3) | トップページ | シロディール日記(その4) »

2011/05/24

会津観光

バーチャルな世界だけでなく、リアルでもちょっとは出かけねばと言うことで…

先週3泊2日で新潟の実家に帰省してきた。
今回は「がんばろう福島県」ということで、中1日を使い実家を拠点に会津まで足を伸ばして日帰り観光してきた。

会津は福島県の内陸部に位置しているので、震災の被害も少なく原発事故の影響もないのだが、やはり風評のせいで観光客が減っているらしい。

僕なんぞが、震災の被害に直接あっているところに行ってもなんの役にも立たないが、せめて動いているところに行って金を落としてくるのが、些細ではあるが一つの支援のやりかただと思う。


さて、会津観光と言えば鶴ヶ城は外せない。

Aidu01
小学校の修学旅行以来なので、実に40年ぶりの再訪だ。

Aidu02
震災の傷跡と思われる亀裂と壁の剥落。

Aidu03
石垣は盤石。

Aidu04
鶴ヶ城以上に歴史的建造物的な市役所の出張所(笑)。

実は今回は会津市内観光は早々に切り上げて、大内宿という昔の宿郷が再現されている集落に行ってきた。ここは重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

Aidu05
大内宿。かつての宿場町だ。
道に面している家々は、ほとんど観光客相手の土産物屋になっているが、

Aidu08
こういう普通の民家も茅葺き屋根になっている。

会津近郊というと喜多方ラーメンが有名だが、実は福島県は蕎麦の産地としても有名だ。蕎麦好きとしては、ここ大内宿でも食わずに帰るわけにはいかない。ガイドブックで紹介されていた山形屋というお店にはいる。

Aidu06
まずは岩魚の塩焼き。
もちろん豪快に頭からバリバリいきます。

Aidu07
もり蕎麦と山菜天ぷらを注文。
蕎麦の方は時期的なこともあり「おおっ」となるほどではなかったが、山菜天ぷらは文句なしに美味しかった。なにより古民家ですぐそばでお婆ちゃんがバッタンバッタン蕎麦を打っているところで食べる蕎麦というのもなかなかいいものだ。

Aidu09
ほとんどの家は実際に人が住んでいるので中を見学というわけにいかないが、この本陣は資料館として当時の状態で保存されていて、入場料250円を払って中を見ることが出来る。

Aidu10
ゴールデンウィークも終わったと言うこともあって、茅葺き屋根の修繕をしているところもあった。むしろ、貴重なところが見れてラッキー。

Aidu11
ちょっと、高い位置から見下ろした大内宿。
雪景色を見てみたいと思うのは、外の人間だからだね。


さて、会津のおみやげと言えば、これ。

Aidu12
赤べこ!
もちろんおみやげとしても買ってきたが、自分用にも1個買ってきた。こうしてデスクの上で地震計として働いてもらうためだ。これからは、あれ?揺れたかな?と思ったときに、すぐに赤べこの頭を見れば自分が揺れているのか地面が揺れているのかが一目で分かる(笑)。

« シロディール日記(その3) | トップページ | シロディール日記(その4) »

コメント

岩魚の塩焼きも山菜の天ぷらも美味しそうですね・・・そして蕎麦も!

この付近だとつきみ野にある「そば花」がなかなかいけますよ。http://r.tabelog.com/kanagawa/A1407/A140702/14002334/

こういった日本の原風景大好きです
赤べこかわいいですね。

>Unknownさん
おっ、情報ありがとうございます。今度行ってみます。
この近郊では八王子の車屋がやっぱりうまいですね。

>リアルウォーカーさん
そういえばリアルウォーカーさんも、最近、東北北陸方面に遠征していたそうで、微妙にニアミスw

はじめまして。

ドラクエ4コママンガで石田さんの「ちゃんかちゃんか♪」を見て育ったものです(笑)

会津には一回行ったことありますが、こんなところがあったとは知りませんでした。

これからちょくちょくブログ覗かせていただきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

>とらさん
いらっしゃいませ (^o^)/!
こちらこそよろしく。

大内宿は会津の市街地からはちょっと離れているので、気づきにくいかもしれません。でも、そこそこ有名な観光地らしいです。

 ウチはあの雛見沢こと白川郷が比較的近い(高速で1時間半程度)し県内にも相倉(あいのくら)、菅沼(すがぬま)があるので、合掌造りの茅葺きは見慣れているんですが、会津のは趣が異なって、味がありますね。

 あかべこはアニメ版「日常」の1話を思い出してしまった(^^;。

>沖せんちょさん
いいとこにお住まいですなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/51757199

この記事へのトラックバック一覧です: 会津観光:

« シロディール日記(その3) | トップページ | シロディール日記(その4) »