« お仕事情報 | トップページ | シロディール日記(その1) »

2011/05/05

オブリビオン

The Elder Scrolls IV OBLIVION : GAME OF THE YEAR EDITION

Oblivion01

前々から気になっていた「オブリビオン」とうとう買ってしまいました。
なぜかAmazonさんでは全体的にPS3版よりXbox360版の方が値引率が高い。さらにPS3版の「GAME OF THE YEAR EDITION」はバグが取り切れていないという情報もあるので、今回はXbox360版を購入。

和ゲーのストーリーを読ませるRPGも好きなのだが、実はRPGにはドラクエではなくPC版ウィザードリィから入ったクチなので自由度の高い洋ゲーRPGもかなり好きだ。

しかし、洋ゲーRPGというといろいろクセがあるし、なにしろ操作キャラが到底感情移入ができそうもないマッチョなおっさんのイメージがあったので、ちょっと二の足を踏んでいた。

が、操作キャラに関しては杞憂だった。種族性別が選べてさらにキャラエディットができる。とりあえずマンガ家としては美少女を造作するのがお約束なので(笑)挑戦してみた。

Oblivion02
まあまあの出来じゃないでしょうか?

種族がダークエルフなので、顔色悪いし目も赤いです。
名前は「フロル・フロデール」とする。
由来は「風呂る・風呂出る」もちろん入浴中に思いついたのは言うまでもない。

Oblivion03
なにしろ原型がこのヘビ女なので、ちょっとがんばりましたよ。

だがしかし、どんなに一生懸命キャラエディットしても、ゲーム中は一人称視点か後方三人称視点だけなので、ほとんど顔は見えないのが残念。

Oblivion04
唯一、このメニュー画面で見れるのだが、それでもモチベーションが全然違ってくる。

オンラインゲームでは野郎が女の子キャラを使っているとネカマ呼ばわりされることもあるらしいが、これはオフ専ゲームなので文句は言わせん。

さて、自由度の高さがウリのこのゲーム。キャラエディットと各種ステータス割り振りに半日費やし、さらにプロローグを終えるのにもう半日、三日目に入った現在もスタート地点の城下町をうろうろして、いまだにクエストに取りかかれずにいる。

« お仕事情報 | トップページ | シロディール日記(その1) »

コメント

PC版を少しいじりましたけど キャラメイクだけであっという間に数時間過ぎてしまいますね^^;

>Unknownさん
やっぱりキャラメイクは気合いが入ります。
それにしてもデフォルトのキャラが、どれもこれも酷すぎるw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/51582808

この記事へのトラックバック一覧です: オブリビオン:

« お仕事情報 | トップページ | シロディール日記(その1) »