« シロディール日記(その2) | トップページ | 会津観光 »

2011/05/17

シロディール日記(その3)

Oblivion07


ようやく水中呼吸の魔法を覚えたので、割とゲーム初期に依頼された魚の鱗集めのクエストに取りかかる。

魚と言ってもかなり凶暴なやつだが、順調に数も集まり、何匹目かの魚と格闘しているときだった。突然、後ろから短剣持った知らないおっさんに襲われる。さすがに魚とおっさんを同時に相手するのは分が悪いので、とりあえず岸に避難する。

さっきまで潜っていた川のあたりを見ると、なんと今度は魚とおっさんが戦っている。

状況がつかめずしばらく様子を見ていたが、しばらくするとおっさんがぷかぁと水面に浮かんだ。魚の勝ちだ。


と、クエスト終了のテロップ。え?


一体何のクエストが終了したんだ? なになに、そうか鎧を着てなかったから気づかなかったけど、このおっさん市民をカツアゲしていた悪徳番兵じゃないか。俺が告発の手筈を整えたおかげで逮捕されたのだが、それを逆恨みして脱獄して襲ってきたのね。

しかしそのあげくに魚に喰い殺されるとは、何とも哀れというか、これはもうネタか(笑)? このゲーム、全てのNPCが独自の行動パターンで「シロディールで生きている」からときどきこういう事が起きる。

一つのクエストをこなしているときに、別のクエストの主要人物が乱入してくるゲームなんて初めてだ。

このゲーム面白すぎる。

« シロディール日記(その2) | トップページ | 会津観光 »

コメント

追いかけてきたNPCが偶然殺人魚フライング(ry と戦闘に??

>Unknownさん
そうなんです。このゲームでは、善悪敵味方イベント関係なくモンスターや肉食動物は人を襲います。
ですからダンジョンに潜ると、ときどき人間の賊とモンスターがこちらをそっちのけで戦闘中だったりしますw

この性質をうまく利用できると便利そうですが間違うと自分が肉食動物の夕飯になってしまうんですね・・・これは楽しそう^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/51691249

この記事へのトラックバック一覧です: シロディール日記(その3):

« シロディール日記(その2) | トップページ | 会津観光 »