« フライトスティック3! | トップページ | 茨城観光(その1) »

2011/10/18

航空観閲式2011

10月16日茨城県百里基地で行われた自衛隊航空観閲式に行ってきました。

観閲式は、日頃の訓練の成果をお偉いさんにお披露目するのがその目的なので、基地祭と違って招待された者しか入れません。とあるツテでチケットをいただき、初めて見ることが出来ました。Hさん、本当にありがとう。

F104
我々の世代の憧れF-104のモニュメントがお出迎え


01
この先のテントで、手荷物検査が行われます。
見ての通り、残念な曇天です。

02
いつもの基地祭では、こんなひな壇に座って見られることなんかあり得ない。ありがたい!
(他人様の顔が映っているのでフィルターかけてます)

04
始まりました!
観閲を受ける隊員の入場。

05
地上展示航空機の前にずらっと整列する隊員。これでも一部、壮観です。

このあと野田総理が会場に到着したのですが、同時にマイクロバスからわらわらと報道陣が降りて来るわけです。全体がビシッとしている中、その報道陣の部分だけが本当に雑然としていて、思わず「報道が○○のようだ…」とムスカのあのセリフをつぶやいてしまったのですが、前に座っていたおばちゃんが、ぱっと振り向いて「ほんとよねぇ!」と力強く同意してくれた。たぶん、自衛官の家族の人なんでしょうね。いつものマスコミの自衛隊に対する報道のしかたに、家族としてはやりきれない思いがあるのかもしれません。

06
観閲する野田総理。訓示はなかなか良かったです。
ああ、菅でなくて良かった!!

総理の訓示の後、いよいよ展示飛行が始まりました。
天候が悪いのはわかっていたので、当日はコンデジしか持っていきませんでした。ですから、飛行中の機体の写真はありません。
実際、天候のせいで多くの飛行がキャンセルされ、ブルーインパルスもフォーメーションを変えてのローパスだけでした。でも、近くで軍用機の飛行が見られるのはいいものです。特にゆったり座って見られるのは。

F1501
F-15の地上滑走。

航空観閲式では、地上滑走が見ものです。なにしろすぐ目の前を通ります。

F401
F-4

今年はF-15が増槽落下事故のせいで飛行中止になったため。F-4がスクランブル発進の実演をしました。F-4の重々しい緊急発進はいいものです。

F201
F-2


式典が終わり、展示している機体を自由に見学できるようになりました。先に書きましたとおりコンデジしか持っていきませんでしたし、世の中きれいな軍用機の写真のブログがたくさんあるので、あまりお見せするような物はありません。

Uh60
救難用空自版ブラックホーク。
洋上迷彩がめちゃめちゃカッコいいんですけど。
見ての通り、今頃になって天候が回復してきました。

Us2
US-1じゃありません。US-2です!
言われんでもですか、すみません。

Apache
陸自からはアパッチ(&コブラ)が参加

F202
F-2のコクピット

格納庫内でF-2とF-15のコクピットが見られるように展示がありました。

F203
なかなかこういう角度で見る機会はない

F1502
F-15コクピット、うーん最後のアナログ戦闘機!

Balkan
20mmバルカン!

F1503
テニスコートに例えられるF-15の翼上面。広い!

最近は、どこの基地祭に行ってもものすごい人出で、こちらも体力的にしんどくなって、基地祭にはほとんど行くことはなくなっていたのですが、今回、こういった機会をいただき、すっかりF-2たんぺろぺろ、F-15たんぺろぺろを堪能してきました。

« フライトスティック3! | トップページ | 茨城観光(その1) »

コメント

小学生の頃に持っていた図鑑(その当時で見ても古い本でしたが)にはF-104やF-4が主力機として記載され三菱F-1は最新鋭となってました。ここ2~30年の進歩はめざましいですね。

US-2が一瞬、二式大艇に見えました^^;
二式は船の科学館にあるうちに見れてよかった・・・

F-2やUH-60Jの洋上迷彩いいですね~
色を薄くしたらロシア機に見え・・・w

>Unknown さん
洋上迷彩いいですねー。
救難機のUH-60JやUS-2のハデハデ塗装をやめたのは、
有事即応体制の一環なのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/53023927

この記事へのトラックバック一覧です: 航空観閲式2011:

« フライトスティック3! | トップページ | 茨城観光(その1) »