« 『一番思い入れのある作品』を挙げるとしたらなんですか? | トップページ | 石田先生のコミックスって復刻されてたりしますか?いま入手困難なのでしょうか? »

2013/01/26

絶園のテンペスト、犯人捜しーっ!(笑)

ザ・インタビューズは一休みして、アニメの話題。

【注意】絶園のテンペストのストーリーに踏み込んでいます。アニメ版しか観ていないので、すでに放映された以上のネタバレはありませんが、先入観無しでアニメを観たい人はこの先読まないでください。

いいですね…

てっきり1クールアニメだと思っていたので、はじまりの樹の再生と共に全ての謎も明らかになって終わりと思っていた。はじまりの樹による世界の改変そのものは、ちょっと期待外れだったが…
アニメが2クール目に入って、はじまりの樹の一部とはいえ再生がなり、物語の中心は絶園の魔法使いと愛花殺害の犯人を捜すことに移ったようだ。

ミステリーでは、真犯人を犯人候補から外させるための様々な目くらましの手法があるが、その一つとして真犯人を舞台から退場させるというのがある。

それをこの絶園のテンペストに当てはめると、最初から舞台から退場しているはずなのだが、完全に主人公達の行動を支配している愛花という存在がある。
ファンタジー前提の世界だから、魔法使いならば死を偽装することも可能。
1クールのラスト、はじまりの樹が狙い撃ちするように愛花の支配下にある吉野と真広を攻撃している。
そして、はじまりの樹の再生と同時に絶園の魔法使い・めぐむというキーキャラが登場する。このめぐむを支配しているのも、また元彼女という姿の見えない存在だ。この元彼女=愛花とも匂わせている。
吉野とめぐむには、ポテンシャルは秘めているが自ら積極的に行動するタイプではないという共通点もある。
愛花の最終目的は、もちろんはじまりの樹の排除。そのために吉野と真広を通じて葉風をも支配しようとしている。

でも、これ漫画連載中なんで、お前、綺麗にミスリードされてるぞと笑われている可能性もあるんだよな(^_^;)。

「Another」のときは、完全に外したからなぁ。絶対、対策係のあの娘だと思っていたのに…

« 『一番思い入れのある作品』を挙げるとしたらなんですか? | トップページ | 石田先生のコミックスって復刻されてたりしますか?いま入手困難なのでしょうか? »

コメント

「Another」、先に小説読んじゃってたので、赤沢のキャラの変貌ぶりにびっくりしましたね。あの嫌みったらしいキャラが悲劇のヒロインになってしまうとは(^^;。

ちなみに、コミックス同梱の0巻の舞台のモデルになった遊園地はウチから見えますし、鳴たちが待ち合わせしたアーケードのモデルになった場所も知ってます(^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90102/56629209

この記事へのトラックバック一覧です: 絶園のテンペスト、犯人捜しーっ!(笑):

« 『一番思い入れのある作品』を挙げるとしたらなんですか? | トップページ | 石田先生のコミックスって復刻されてたりしますか?いま入手困難なのでしょうか? »