« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/24

ドラクエ4・マーニャ・イラスト

Manya01
クリックすると少し大きな画像が開きます

では、【静】のマーニャです。
ドラクエ4では、やっぱりマーニャさんが一番好き(笑)。

これで、ようやく1年以上前にいただいたリクエストに応えることが出来ました。お待たせしすぎ、すみません(^_^;)。

今回は最初から縦長サイズですが、
スマホ待ち受け様にトリミングしたものも用意しました。

Manya02
(3:4)

Manya03
(9:16)

2013/02/22

お仕事情報130222

ただいま発売中のファミ通DS+wii4月号に霜風るみさんの「どうぶつの森とんぼ村だより」のコミックスが付録で付いてます。お得です!僕がシナリオ協力しています。よろしく!

2013/02/20

DQ4・ミネア・イラスト

Minea01_4
クリックすると、少し大きいサイズの画像が開きます。

1年以上も前にリクエストをいただいていた、マーニャとミネアのイラストのうちミネアを描きました。
当ブログがずっと休止状態だったので、リクエストをくれた方も、もう、諦めちゃったかもしれません。ごめんなさい。

マーニャとミネアの姉妹というと、どうしても【動】のマーニャ【静】のミネアというイメージですが、あえて【動】のミネアを描いてみました。

マーニャのイラストは、もうしばらくお待ちください。

※最近はイラストをスマホの待ち受けにしたいというご要望があるので、縦長でトリミングしたものを2点用意しました。

Minea02_3
(3:4)

Minea03_3
(9:16)

2013/02/18

ザ・インタビューズ抜粋・小ネタ集(その3)

【所有されている書籍の中で、エロの割合は何パーセントですか?】
(2012-07-26)

Opai

そんなに、たくさんはありません。
推定ですけど、0.72%くらいです。


【今一番嫌いな国を挙げて下さい。】
(2012-09-03)

Kkoku

K国


【かさぶたを見るとはがしたくなりますか?】
(2012-09-14)

Kasabuta

それはもう、自分との戦いです。


【好きな女子アナはいましたか?】
(2012-11-11)

Ana

李春姫


【黒ギャルは好きですか?】
(2012-11-11)

Osero

黒くても白くても女の子は大好きです!


【あなたの理想のインタビューはなんですか?】
(2012-09-04)

Interviews

美人のインタビュアーさんが隣に来て直接インタビュー。

さらにギャラ発生。


(完)
*********************************************************

今回で、ザ・インタビューズ抜粋は終了です。
なんだかんだと30回近くもやってしまいました。
全部で700ありましたから、1割でも70ですからねぇ。
実際に再録したインタビューは小ネタも含めて44でした。
長いことお付き合いありがとうございました。

ザ・インタビューズはやめましたが、
なにか訊きたいことがありましたら
当ブログでもTwitterでも気軽に質問して下さい。

2013/02/17

ザ・インタビューズ抜粋・小ネタ集(その2)

【印象に残っているバレンタインの思い出があれば教えてください】
(2012-02-11)

ねえよ

Bakuhatu
爆発しろ!


【春に聴きたくなる曲ってありますか?】
(2012-04-07)

♪ デ〜ィジ〜〜 デ〜ィジ〜〜 こたえて おくれ〜〜…

Hal
HALちゃん再登場


【ドラクエ3の男賢者のマントの中はどうなていると思いますか?】
(2012-04-08)

Zannenn

こんな感じ


【どんな方法でストレスを解消していますか?】
(2012-04-26)

Saturiku

ゲームで殺戮


【よろしければ、ドラえもんを描いてみて下さい】
(2012-07-09)

Dorae

やだね


【むちむちとスレンダーでは、どちらがお好きですか?】
(2012-07-24)

Ikuyokuruyo

むちむちもスレンダーも、いらっしゃいませ!でっす♪

さすがに拒食症ぎみなガリガリさん(怖い)や規格外のでっぷりさん(圧死する)はご遠慮したいです。

2013/02/16

ザ・インタビューズ抜粋・小ネタ集(その1)

【「ピンクが似合う」というと誰を連想しますか?】
(2011-10-06)

Peepaa

林家ペー&パー子
あ、これは、似合うじゃなくて刷り込みか…


【自分がドラクエの住人なら、どんなものになると思いますか?】
(2011-10-10)

Inja

絶対、誰にも見つからないような洞穴の奥で、ひたすら勇者たちが来るのを待っている寂しい預言者。


【サキュバスがあらわれた! コマンド?】
(2011-10-21)

Succubus

[身をまかせる]


【「あぶないみずぎ」って何が危ないのだと思いますか?】
(2011-11-11)

Abunai

こんな格好で、フィールドや街中を歩くだけでアウトです。間違いなく危ない人です。ましてやこの装備で凶暴なモンスターと戦うなんて、常軌を逸しているとしか思えません。

そして、嬉々としてこの装備をさせている、あなたも私も危ない人です。


【今まで食べたもので一番美味しかったもの、一番まずかったものを教えて下さい。】
(2012-01-11)

Mahotukai

一番美味しかったもの
 無し
(一番とか決めらんないでしょ)

一番まずかったもの
 猫缶


【学生時代に一番のめり込んだ事はなんですか?】
(2012-01-26)

Zak

ガンダム

2013/02/15

現在のマスコミの姿勢をどう思われますか?

ザ・インタビューズ抜粋(26)
(2012-09-29)

Osprey

「公正でない」

最大の問題はこの一言に尽きます。
最初から結論ありきで、何をどう報道するかが決まっています。おざなりな取材をして、全て意図した方向にねじ曲げて報道しています。いわゆる偏向報道です。

よく、マスコミに取材を受けた人達が報道されたあとに、自分の意図と全く違う形で発言を使われたと自サイトなどで憤慨しています。日常的にそうしたことが行われているのは間違いないと思います。

最近では、オスプレイ欠陥機説は完全にマスコミや反米的な人達が作り出した冤罪。

ネットで意図的にデマを流している人達がいますよね。
例えば、放射能に関して、あることないこと書いてる頭のおかしい人がネットで見受けられますが、マスコミは彼らと精神構造が何ら変わりないです。

もう一つ、取材を受けた人達が異口同音に言うのは、マスコミの勉強不足です。
僕も軍事関連の報道がされたときに、よくそれを感じます。皆様も自分の関心のある分野が報道されたとき、これじゃない感を感じることが多いのではないでしょうか?

大手のマスコミですら女性週刊誌レベルのものがあると思います。
例のカツカレー騒ぎも、元ダル嫁の紗栄子の金銭感覚をあげつらっているのと同じです。

さらに言えば、きっこのブログと同レベル。
まぁ、きっこの言っていることも頭から信じている人達が少なからずいるわけで、こればっかりは嘆いてもどうしようもないですね(笑)。

2013/02/14

電車でマンガを読むサラリーマンを、どう思われますか?

ザ・インタビューズ抜粋(25)
(2012-07-24)

Neo

よく「外国では大人が電車内でマンガを読んでいる光景などあり得ない」とか言う人がいますが、外国には日本のマンガにあたるものが無いからあたりまえです。

日本のマンガというものは、米国で言えばハリウッド映画と同じで、文芸もあればポルノもある、子供向けもあれば大人向けもある総合エンターテイメントだと思います。

基本的に子供向けのコミック誌しか存在しない(もちろん例外はありますが)国の基準を引き合いにして、ここがおかしいなどと言うのは間違っていると思います。

大体そういう国でも、「スーパーマン」や「バットマン」などのコミックヒーローが映画化された途端、大人が劇場に群がるのは矛盾していませんか?

「サラリーマンが電車でマンガを読んでるのはおかしい」と言う人は、「スター・ウォーズみたいな荒唐無稽な映画を大人が観るのはおかしい」と言っているようなものです。

2013/02/13

昔と比べて、オタクに対する風当たりは良くなったと思いますか?

ザ・インタビューズ抜粋(24)
(2012-05-02)

Huryoku

確かに海外でも注目されたり、オタは金を惜しまないという経済効果も認められて多くの業種がピラニアのように群がってきたりで、まぁオタクが市民権を得たとは言えるでしょう。

ですが、オタクが顕在化することによって嫌悪感を持つ人達からの風当たりはむしろ強くなったと思います。東京都の青少年の健全な育成に関する条例もその一例。

一時期マスコミでもてはやされた事もあって、オタク自身がなにか発言力の様なものを持ったと勘違いしてしまいましたが、所詮我々はマイノリティ。あまり目立たないようにしているのが吉です。

2013/02/12

これから先、漫画家を目指すという若人の方にアドバイスをお願いします。

ザ・インタビューズ抜粋(23)
(2012-02-22)

4koma

以前にも同様な質問にお答えしているので、
それは↓こちらをご覧いただくとして、
【漫画家を目指す子たちへ、何かアドバイスがありましたらお願いします】

今回は別のことを書きましょう。

同人誌やネットなどで作品発表の機会が増え、さらに電子書籍などの新しい販売形態により、プロとアマの境界がどんどんあやふやになっています。

正直、何かしらの作品を描いて、それで食っていけるのだったらそれはプロと言っても差し支えないと思います。実際それが可能な時代です。(所得税払えよw)

たぶん、プロとアマとの決定的な違いは、「自分の描きたいこと」を優先するか、「読者やクライアント(編集部)を喜ばせること」を優先するか、この一点に尽きると思います。

もちろん、その両方が一致するに越したことはないのですが、なかなかそうはいかないのが浮き世の定めです。

プロ漫画家になって、描きたいものを描いて、それで食っていけるのは本当に才能と運に恵まれた一部の人です。

僕も含めて多くの漫画家さんが、編集部さんからいただいた企画に沿って仕事をしています。

この時点で「自分の描きたいこと」を優先するようでは脱落です。いま思えば、僕も若い頃は未熟でした(笑)。

僕がいま、この仕事をやっていく上で心がけているのは
「与えられた条件のもとで最善を尽くす」ことです。
大体の場合は「最善を尽くす」=「より面白いものにする」ですね。


表現者としての道を究めるか、それとも仕事と割り切って何でもこなすか、どちらもプロ漫画家としての有り様だと思います。

『ブラックジャックによろしく』の佐藤秀峰氏はプロとしての道を究めようとして、行き着いた先がアマチュア化することでした。
僕にとっても考えさせられる出来事でしたし、これからプロを目指す方にもよくよく考えていただきたいと思います。


最後に、どんな仕事でもそうですが、プロとしてやっていく上で一番大切なのは
「身体と精神を壊さない」ことです。

2013/02/11

不思議な体験談があればお聞かせください。

ザ・インタビューズ抜粋(22)
(2012-02-13)

Yuurei

基本的に霊感の類は全くないのですが…
どうも、しばらく部屋で知らない誰かさんと同居していたようです。

家は二世帯住宅で、1階にヨメさんの両親、2階に我々夫婦が住んでいます。
職業柄どうしてもヨメさんと僕の生活時間帯がずれてくるので、寝室というものが無く、それぞれの部屋で寝起きしています。

で、夜寝ていると、真っ暗な部屋で何かガサガサ、ミシミシと人のいる気配があるんです。ヨメさんが何か資料でも探しに来たのかな?と思って「え?なに」とか声をかけると音は止まり、照明を付けると誰もいない。まあ、気のせいだろうと思っていたのですが、そういうことが何回かあり、ヨメさんにその話をすると「実はダンナが気持ち悪がるかもしれないと思って言わなかったけど…」と話し始めるわけです。どうやら僕が外出しているとき、無人のはずの部屋から誰かがイスに座っているキィキィという音がしていたそうです。さすがに怖くて覗けなかったそうですが。

それで、どうやら何かがいるらしいという事になったのですが、別に悪さをするわけでないのでほっとくことにしました。座敷童の類かもしれませんし。それまで部屋でAVとか二次エロ画像見たりしてましたから、いまさら誰かに見られていたところで怖いものはありません(笑)。

ところが、最近になって1階で「誰かがいる」という騒ぎがありました。舅さんが女性の声がするんでてっきり姑さんかヨメさんが何かしているのかなと思って見たら、誰もいなかったということが何回かあったようです。

そういえば、ここしばらく僕の部屋で気配がなくなっていました。どうやら1階の方に引っ越してしまったようです。そうか、アレは女性だったのか…
最近は時間さえあればスカイリムやってたので、さすがにうんざりしたんでしょうねえ。

2013/02/09

久しぶりに石田先生の描いたDQ4コマが見たいなぁ(チラッ

ザ・インタビューズ抜粋(21)
(2012-02-02)

はい、どうぞ。

4koma

次は原稿料をもらうよ。

2013/02/08

落ち込んだりした時に、どうリフレッシュしていますか?

ザ・インタビューズ抜粋(20)
(2012-01-08)

Futon

もちろんゲームをして気分転換とかありますが…

あまり長期間引きずるのは良くないですけど、1週間くらいだったら落ち込んだままにしてます。何か原因があってネガティブになっているときは、無理に気分を変えて自分を騙すよりは、うじうじ考えて自然に自分の中で気持ちが整理されるのを待ちます。

大抵のことは時間が経つと、さほど大したことじゃないんじゃないかと思えてきます。無理に忘れたふりをしていると、似たような事態が起こったとき2倍落ち込みます。

少し気分が持ち直したあたりで、親しい人に「こんなことで落ち込んでた」みたいな話をすることも有効です。より自分の気持ちが整理されます。ただし愚痴を聞かされる方はたまらないので、皆さんは友人などに話すときはメシでもおごりましょう。

2013/02/07

DQ4コマ本編や番外編、ガンガン編などで表紙を担当される事が多かったような気がしますが何か理由があったのでしょうか?ファンとしてはうれしい限りですが^^

ザ・インタビューズ抜粋(19)
(2011-11-08)

Gangan

そういう印象を持っていただいているのは嬉しいですが、実際に表紙を担当したのはガンガン編の2〜5巻と1Pコミック劇場の1巻だけです。
あとはガンガン編の1巻で裏表紙、9巻で総扉を描いてます。

なにか理由があったかどうかは、当時の編集部で決めていたことなので、僕にはちょっと分かりません。

想像ですが、メインのドラクエ4コマ本編の表紙は画力のある方を使って、番外編的なガンガン編には僕のような者にも任せてみようと思ったのではないでしょうか?

2013/02/06

宝石などの「光り物」を描くのは好きですか? キレイに描くコツを教えてください

ザ・インタビューズ抜粋(18)
(2011-10-25)

Manya1

こう言うヤツですね。

光り物は、画面が華やぐので好きです。
コツと言えるほどのものはありません。
文字で説明するのは面倒なのでブログの方にアップしてみました。

↓こちら
宝石っぽい物の描き方

わりと簡単ですよ。


*今回は以前にも当ブログにアップしたネタですが、珍しくテクニック的な内容になったので改めてアップしました。

2013/02/05

キャラクターを作るときは、あまり考えないでバッと描いちゃうほうですか?何日もかけて考えるほうですか?

ザ・インタビューズ抜粋(17)
(2011-10-19)

Tengl
イラストと本文には関係はありません

こういうご質問は、お答えするのが難しいですね。

マンガのキャラクターというのは、どういうマンガを描きたいかで決まると思います。つまりマンガのことを考えているということは、キャラクターについて考えていると言ってもいいと思います。

僕の場合、マンガを描く前にキャラクターの性格をあまりかっちり決めてしまうことはありません。いくつかの基本だけ決めています。

例えば、レニフィルだったら「世間知らず」「好奇心旺盛」「ちょっとわがまま」くらいです。

お話しが進むにつれて、それぞれのキャラクターに役割分担が出てくるので、わりと自然の成り行きに任せてしまいます。

DQ3の魔法使いの性格も、回を重ねるごとにだんだんエキセントリックになってきて、あんな感じになりました。最初からあの性格にしようと思ったわけではありません。

ビジュアルに関しては、場合によります。何日かけても決まらないときもありますし、ちょこちょこっと描いて気に入ったものができてしまうときもあります。

主要キャラクターは以上のような感じです。


悩むのはゲストキャラクターです。限られたエピソードでしか登場しないけれど、重要な役割をしめるキャラクターです。こう言うキャラクターこそ、時間をかけて考えて性格やビジュアルも完全に固めたいのですが、スケジュール的にきついことが多くてやっつけになる事が多いです。

あとで「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と後悔するのは、そういったゲストキャラのケースが多いです。

先のストーリーを細かいディテールまで見通せる漫画家さんなら、そういったところをちゃんとできるんでしょうね。


恐らくどの漫画家さんも、常に頭の中の引き出しにたくさんのキャラクターのパーツが入っていると思います。新しいマンガを描くときや新登場キャラを考えるときに、そのパーツを取りだしてマンガにふさわしいキャラを組み立てる、という作業を無意識にやっているんだと思います。

ですから、まったくなにもないところからパッと新しいキャラクターを生み出すということはないですね。

2013/02/04

スランプからの脱出方法を教えてください

ザ・インタビューズ抜粋(16)
(2011-10-12)

Manya
とりあえずHなマーニャさんを描いてみる

スランプ脱出法みたいなものがあったら、こっちが聞きたいわっ!!

はい、模範解答してみました。


何か試してみて脱出できるようなものでしたら、その時点でスランプではありません。

あがけばあがくほど泥沼にはまるのがスランプです。
これはもうじたばたせずに、おとなしく通り過ぎるのをじっと待つしかありません。


ただし、一つだけスランプにならない方法があります。スランプと思わなければいいのです。
たまたま調子がいいときを普通だと思っちゃうから、うまくいかないとスランプと思うのです。
できないのがデフォ、調子がいいときはこれは何かがおかしいと思いましょう。

2013/02/03

漫画家を目指す子たちへ、何かアドバイスがありましたらお願いします

ザ・インタビューズ抜粋(15)
(2011-10-10)

Gpen

まずありきたりですけど、とにかく描くこと。描いて描いて描きまくる。
そして描いたものを人に見せる。
ただし人の意見は百人いれば百通りだから、参考にするかどうかは本人次第。

それを踏まえた上でのアドバイス。

1.あまり、漫画ばかり読まないこと。
(アニメ、ラノベ、それに近いゲーム含む)

もちろん漫画が好きだから漫画を描くのはあたりまえ。ただ、漫画ばかり読んで漫画を描くとどうしても縮小再生産の繰り返しになってしまいます。
人と違うものを描きたければ、映画でも文学でもとにかく違う分野の創作物にも目を向けること。
僕の例で言えば、ネタを考えるとき落語がとても役に立っています。僕が子供の頃はTVやラジオで寄席の中継やっていたので幸運でした。

2.理想のモデルに捕らわれないこと

「漫画賞に応募」→「賞を獲得」→「デビュー」→「たちまち売れっ子」みたいな話は、極小の世界の話だと思った方がいいです。
そういった理想のモデルを描くこと自体は良いと思いますが、漫画家になる道はそれだけではありません。最近は、同人誌やネットでの活動が人に評価されて、それが出版社の目にとまってメジャーデビューと言うケースの方がむしろ多いのでは?


「悪いことは言わないからよした方がいい」とおっしゃるプロ漫画家さんもいらっしゃいます。確かにその通りでしょう。でも、それを言うのは親の役目。

一度っきりの自分の人生ですから、なりたい自分を目指して突き進むのも有りだと思います。たとえ漫画家になれなくとも、身につけたスキルは必ずどこかで役に立ちます。

2013/02/02

「漫画家になってよかったー!」ってエピソードをひとつ、よろしくお願いします

ザ・インタビューズ抜粋(14)
(2011-10-09)

Maho

エピソードということですから、たぶん「漫画家になって何かおいしい思いしたことあるんだろ?ほれほれ言うてみぃ」というご質問ですよね?

ドラクエ4コマをバリバリ描いていた頃も、特にいい目にあったとかはありませんでした。

漫画家なんて、朝から晩まで部屋に籠もって机にかじりついているだけですから、そうそうおいしい話に出会うことはないのが現実です。

もっとがんばっていれば、作品がアニメ化されて声優さんとお近づきになれたりとかあったかもしれませんね。
ねーよ!!

もちろん漫画家になって得なことはあります。好きなマンガやゲーム、DVDが必要経費になることです。地味ですけどオタ的には重要。


エピソード的なものですね。

最近、僕のマンガのファンだったという自衛官さんとか航空評論家の方とお会いする機会がありました。これはもう軍オタ、軍用機オタ的にはかなりの俺得です。

どちらかが一方的に会いたいだけだとなかなか実現しませんが、こちらも会いたい向こうも会いたいと思えば実現します。

ドラクエ4コマ描いてて良かったと思いましたねー。


でも、こうやって読者さんとTwitterなどで直接交流ができる時代になって、あらためて漫画家やってて良かったなと思います。
と同時に、もう少し早くネット時代になっていれば、もうちょっとがんばれたかなとも…


漫画家になって良かったー!と、心底思えるのは

自分が描いたものが形になって残ること。
それを読んでくれた読者さんが面白かったと言ってくれること。
そして、憶えていてくれることです。

2013/02/01

ある日、先生はご自身の作品のえっちな2次作品を見つけてしまいました…そんな時どうしますか?

ザ・インタビューズ抜粋(13)
(2011-10-08)

Leni

それに関しては、僕は気にしない方です。大いにやっていただいて結構です。

一度世に出してしまったら、それはもう読者さんのものです。嫁と思っていただければ嬉しいですし、○○ネタでもそれはもうしかたないですw

著作業という立場上あまり言えないんですが、著しく著作権を侵すものでなければ、二次創作は全然OKです。

中には地雷みたいなのもありますから、自分からは積極的に見てみようとは思いませんが…

むしろそういう、二次創作のネタになるものをあまり世の中に出してないのが残念です。


それにしても、コミスタ4.0なかなかいいですね。
初めて、紙の下描き無しで絵を描きました。ちょっと耳大きすぎたかな?
着色はフォトショで手抜きのざっと塗りです。
こうなると液タブ欲しいな。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »