2011/10/22

茨城観光(その2)

鹿島市を後にして、本日第2の目的地筑波山に向かう。
市街地を抜けて郊外に出ると、やたらといい道が続く。ゴミゴミした都内から来ると、本当に広々とした感じがする。こんな風景を見ると、もう少し広域に首都機能を分散できないのかと思う。

つくば市に入ったところで、お昼はまたまた蕎麦。
これもあらかじめ調べておいた「那由多」という蕎麦屋さん。ちょっと道から奥に入ったところにあるので、カーナビの助けがなければ見落としそうだった。

Soba02
いつもなら天せいろを頼むのだが、前回の記事にも書いたように若干お腹に不安があったのでせいろのみを注文、ヨメさんは田舎そばにする。
ここは、昨日みたいに待たされることはなく十分もたたずにそばが出てくる。いやいや久しぶりのヒットでした。ちょっとからめのつゆとせいろの相性が素晴らしい。田舎そばはつゆをつけずに、そのまま食べても美味しいくらい。ここでは、つゆとの相性込みでせいろをお勧め。ここのそばを食べるためにまた来ていいレベル。次こそ天せいろを頼む。

すっかり満足したところで、筑波山に向かう。

Torii01
ふもとからも見える。観光用の大鳥居。

Tukuba01
大鳥居から歩くこと十分余り。ようやく参道に到着。

Tukuba03
ずっと上り坂

Tukuba04
やっぱり神社には山ですねぇ

Tukuba05
楼門が見えてきました

Tukuba06
階段を上るにつれ、楼門から本殿が見えてくる。
なかなか憎い演出です。

Tukuba07
気に入ったので、別アングルでw

Sugi01
楼門を抜けると右手に、これがご神体じゃないかというくらいりっぱな杉の巨木。

Tukuba08
本殿。
写真では伝わりきれないですけど、なかなか良かったです。
筑波山神社に祀られているのは、いざなぎ、いざなみ両神で「縁結び」と「夫婦和合」のご神徳があるそうですよ、皆さん!

Cablecar01
ここからケーブルカーで、筑波山山頂に向かいます。

Tukuba09
筑波山からの展望。関東平野は霞の中。
売店のおばちゃんの話では、天気が良ければスカイツリーも見えるらしい。

Tukuba10
さらに男体山頂を目指すはずだったが、ヨメさんがギブアップしたので今回はおあずけ。男体山のお社が展望台から見える。

Tukuba11
巨大電波塔が工事中。
こういうの、割と好きですw

Cablecar02
ケーブルカー駅の降り口につつじヶ丘の看板があったのだが…

Robocon01
ロ…ロボコン?
いつの時代じゃ?と思ったが、結構新しく塗りかえられている感じ。つつじヶ丘には行かなかったが、機会があったらロボコンがいるかどうか確かめたい。


航空観閲式に始まった、茨城観光もこれで終わり。
茨城県なかなかいいです。ヨメさんも筑波山神社にはまた来ると言ってたし、日帰りだって可能。こんな近くにこんないいところがあったんですね。
帰りの首都高の渋滞さえなければねぇw

旅行は年に1〜2回が限界なので「震災被災地にお金を落とそう作戦・第三弾」として、来年は宮城か岩手に行きたいところだ。

2011/10/20

茨城観光(その1)

前回の記事に書いたように、自衛隊百里基地での航空観閲式を見てきた。

せっかく茨城まで来たので、春の福島旅行に続き「震災被災地にお金を落とそう作戦・第二弾」を決行することにした。

まずは、本日の宿を予約した鹿島市へ向かう。被災地と言っても茨城の県南はそれほど被害も大きくなく、震災後半年以上も経っているので被害の跡はほとんど見なかったが、瓦屋根の上の部分がビニールか何かで応急処置している民家がまだ結構あった。

鹿島市に入ったところで、あらかじめ旅行ガイドで調べておいた蕎麦屋「竹やぶ」に行く。
僕は毎度の天せいろ、ヨメさんが特上そばを注文。注文受けてから、蕎麦をうつと言うことで40分近く待たされる。美味しいそばを食べるためだったら、40分くらい待ちますよ。そばが出てきたところで写真を撮ろうとしたらカメラのバッテリーが切れる。そばは生ものなのでさっさと食べなくてはならない。よって画像はなし。
なかなか旨かったが、ここでは文句なく特上そばをお勧め。今度来たら絶対特上そばの大盛りを頼む。天ぷらは普通。

そば食って満足したところで、本日の宿アトンパレスホテルに到着。
このホテルは観光地ではなく鹿島市の市街地にある結婚式場主体のホテルで、平日はかなり安い料金設定がされている。

Hotel02
和室二部屋、洋室一部屋で二人には広すぎ!

Hotel03
和室。

Hotel01
洋室。我が家の生活空間より遥かに広くて落ち着かないw
これで、朝食付で一人6000円ですよ、安い!
貧乏旅行で、ホントすいませんw

Hotel04
こんな豪華な朝食。食い切れません。

実はこの朝食で、大ポカをした。写真右上のキウイです。
以前、キウイを食べて当たったのだが、もしかしてその時はたまたまだったかもしれないと、ちょっとだけかじってみたら、あっという間に口がイガイガするわ、ゲロりこそしなかったものの胃がムカムカするわでその後まったく箸をつけられず、板さんごめんなさい。キウイの食物アレルギー確定。
ヨメさんからは「旅先でいらん冒険すな!」と怒られる。いや、まったくです。

Kasima01
最初の目的地、鹿島神宮に到着。
本来、ここにあるはずの大鳥居は地震で倒れて、今は跡形もなく片付けられていた。

Kasima02
楼門。なかなかいいです。

Kasima03
なにやら、神事が執り行われておりました。
屋根の苔むし具合がいい。

Kasima04
拝殿

Kasima05
本殿はその奥

Kasima06
神社はこの森がいいんです。清々しい気持ちになります。
本当に、いいところでした。

Kasima07
さざれ石(中央)と君が代と日章旗の碑。
君が代と日の丸は世界に誇れる、国歌、国旗だと思います。

Kasima08
奥宮もいい雰囲気です。
もともとはこちらが本殿だったらしい。

後半、筑波神社に続く。