2009/12/24

MacPro退院

どうも今年は夫婦共々マイナーからそこそこメジャーなものまで、あれこれトラブルが降りかかっていて、これはいよいよお払いをしたほうがいいかもしれないなどと話し合っていた。

そのトラブルの中のわりとデカい方に、ヨメさんのMacPro故障というのがあった。だましだましなら使えるのだが、いつまでもそうはしていられず、仕事が一段落したところでApple正規代理店に持っていった。診てもらうと、どうも深刻な状況らしくApple本社へ送還とあいなった。代理店の方に¥50.000はかかりそうだと言われたが、これが壊れると即おまんまの食い上げなので、相応の出費を覚悟していた。

昨日、修理が終わったと連絡があって、代理店に引き取りに行ったのだが、請求は0円だった。

「?」

修理内容はビデオカードの交換だったのだが、保証期間も過ぎているしAppleCareも入っていない。確かに去年似たような症状が出て修理に出してはいるのだが、そのときはメモリの交換で片付いてAppleに送らずにすんでいるので、なんで無料だったのかは不明。結局、今回の被害は外付けHDに写し忘れた仕事のデータが一つ吹っ飛んだだけですんだ。

もしかしたら、暮れも押し迫ってようやく厄が落ちたのか?

2008/09/01

Mac帰る

福田さんの辞任であちこちでブログが沸騰してるんだろうなー。
ココログが重いよ。

さて、MacProが戻ってきた。結局、メーカーに送り返したメモリには不具合は発見されなかった。それで製品の交換ということになったが、交換したメモリでMacProは問題なく動いている。こういう事は、ままあることだ。以前使っていたMacでも、Photoshopに不具合が出て一週間ぐらいあれこれ原因を調べたあげく、増設したメモリを取り外したら正常に動いたことがある。その時もメモリをショップで別メーカーの物と交換してもらってその後は快適に使えた。どうも相性というのがあるようだ。

そんなわけで、手元にMacMiniが戻ってきた。やっぱり、慣れたマシンはいいね。特にPCというのは使っているうちに自分が使いやすいように少しずつカスタマイズしているので、まっさらのヤツをポンと渡されると、ほんのちょっとした違いでなんかこう…使いにくいね。

しかし、こんな事で仕事が滞ったりすると、いまのデジタルに完全に依存しているやり方に不安を感じる。地震とかでインフラが崩壊すると……ん〜、まぁ、その時はデジタルだろうがアナログだろうが仕事どころではないか……。考えてみれば、早い時期にデジタル化していたおかげで、いただけた仕事もずいぶんあるし……やっぱり、デジタルバンザイ\(^o^)/!

2008/08/21

故障者リスト入り

それでヨメさんのMacProなのだが、お盆前に修理に出して昨日ショップから連絡があった。が、結局、増設メモリに問題があるのが分かっただけ。ショップに引き取りに行って、そのまま本体とメモリを購入した○ドバシに直行。しかし修理に2週間ほどかかると言われる。修理も何も、どうせ交換するだけだからそこにあるメモリを入れてくれ、と言いたいところなのだが、いやな客と思われたくない小心者なのであきらめる。とにかく仕事に使っているからできるだけ急いでもらうというお願いをして、メモリだけおいて本体を持って帰る。
こういう場面でゴネてゴネてゴネまくれる人がうらやましい。結局そういう人の方が得するんだよねぇ。

MacPro本体は戻ってきたもののメモリ不足の状態では仕事にならないので、僕のMacMiniをヨメさんに渡す。僕は主にG4で仕事をしているのでとりあえずは問題ない。心配なのはMacMiniの中の○○や××なものをうっかり消し損ねているのではないかと言うことだけだ。
G4はネットにつないでいないため(現在のネット環境に対応するブラウザがすでにない)にヨメさんのMacBookを借りる。現在これを書いているのはMacBookだ。

以前だったらMacが立ち上がらなかったりしたら血の気が引いた。今は新旧大小あわせて4台の現役Macがあって、どれかトラブってもとりあえずは仕事ができる。ずいぶん贅沢になったものだ。単に抜けられない泥沼にはまっているだけのような気もするが……。

2008/01/17

もう一つの引っ越し

実は今回の部屋替えは、人間と家具の移動だけではありませんでした。


Tensou01
データ引っ越し中 データ引っ越し中(G4→MacBook)


Tensou02
データ引っ越し中 データ引っ越し中(G4→MacBook)


そしてついに!

Tensou03
どどーん!と、横綱登場!
ヨメさんの新しい相棒だ。


Tensou04
データ引っ越し中 データ引っ越し中(MacBook→MacPro)


去年の暮れにちょっと書いたデカい買い物の正体はこれです。てなわけで、今回の部屋替えには軽自動車が買えるくらいの資金がかかりました。Mac貧乏バンザイ\(ToT)/!

2007/09/27

Mac停止

一昨日の深夜、くそ忙しいピーク時に突然ディスプレイ画面が真っ暗になった。Mac mini本体を見ると電源ランプは付いている。キーボードを叩こうがマウスを振り回そうがウンともスンとも言わない。とりあえず一度停止させてまた立ち上げれば直るだろうと、本体のパワーボタンを長押しして強制終了する。少し時間をおいてパワーボタンを押したら今度は電源が全然入らない。完全におかしい。何度繰り返し押してもダメ。背筋をどっと冷や汗が流れる。締め切りは過ぎている(コラッ!)。Macがなくては仕事が出来ない。連日仕事やくだらない動画を落とすために酷使していたから、ついにMacも安倍さん状態に……

試しに1回電源プラグを抜いてみる。ふたたび電源をつないで祈る思いでパワーボタンを押す。シャーンという起動音が鳴って電源が入り、画面が立ち上がる。とにかく安堵。コミスタもフォトショも何事もなかったように動く。周辺機器も問題はない。その後はすっかり安定している。いったい何が起こったのかまったく不明。足下にある電源アダプターをうっかり蹴飛ばしてしまったのか?

日本の首相はいくらでも替えはきくが、うちのMacはそうはいかない。早くバックアップ用にもう一台買わなくては!あぁ…また仕事のためにMacを買うのかMacを買うために仕事をするのか分からなくなる。

2006/10/10

弁当箱続報

知り合いの某マンガ家さんとまるで示し合わせたように、PC環境が同じようなバージョンアップをしている。しかし、そのマンガ家さんは長年使っていたMacを捨て最近Windowsに乗り換えた。裏切りものーっ!(笑)
ま、それはさておきMacminiにPhotoshopCS2とCOMICSTUDIO3.0EXをインストールする。Photoshopは初めてMacでマンガの原稿を仕上げて以来のお付き合いだから、バージョンアップを重ねてずいぶん長いこと使っている。最初に使ったのは2.5Jで、レイヤー機能すらなかった……などと昔の苦労を語るとジジ臭いので、今日はやめ。COMICSTUDIOはプロアマ問わず、いま一番マンガ家に使われているソフトらしいが今回初めて購入してみた。確かにマンガ家にとって痒いところに手の届く機能充実ぶりだ。パワートーンが標準装備なのもありがたいが、反面Photoshopにパワートーンが使えなくなったのが痛い。元々Photoshopプラグインとして開発されたのに……。まぁ、いまどきはマンガ作成ソフトは手ごろな値段でいろいろあるから、(バージョンアップ組はともかく)わざわざ高額なフォトレタッチソフトを買って珍妙な使い方をする必要は無いわけだ。とはいえ、マンガ以外の仕事もあるし、編集部や印刷屋さんがPhotoshopデータの扱いに慣れているところが多いので、まだまだPhotoshopは手放せない。

と、今回はPCでマンガ原稿を仕上げている人以外にはまったく意味不明な日記でした。

2006/10/01

白いお弁当箱来る!

01

02_1


とうとう、我が家にMac miniがやって来た!

ようやくOSペケです。ティーガーです!サファリです!今までクラシック環境で使ってきた周辺機器が全部使えなくなりました(泣)。

とにかく可愛い!

いや、外見だけじゃなく、デスクトップが本当にきれい!
Macを買って最初に立ちあげる時、新しい世界の扉が開かれるような感覚。これこそMac使いにしか味わえない至福の時だ。

などとまた腐れマカーがぐだぐだ言っておりますが(^_^;)、いや、やっぱりね、ダメなんですよMacじゃないと。Windowsじゃモチベーションが上がらなくてね。仕事と生活の場が一緒だと、この自分を仕事に向かわせるモチベーションがとても大切なんです。

とりあえず今はMacを立ち上げる時が、PS2を立ち上げるより楽しい。でもねぇ、ソフトがまだ全然無くてねぇ……

2005/07/14

アップルコンピューター

...が過去最高の利益をあげたと言うことで→YOMIURI ONLINE
Mac使いとしてはまことに喜ばしいニュースなのではあるが、利益の大半がiPod人気によるものだと言うのがちょっと気がかりだ。このまま本業のPC部門が副業化して(もうしてる?)どんどん縮小していくんじゃないだろうかと不安だ。

以前このブログでMacは滅びないと書いたが、よもやアップルコンピューターが大儲けして逆に不安になるとはねぇ......

2005/04/10

ブルーベリー

一週間ぶりくらいに鼻が通っています。ああ...呼吸が楽だ....

せっかくNaganoさんにトラックバックでFirefoxを紹介してもらったのだが、残念ながらうちのクラシック環境のiMacでは使えない。もちろん一応G3なのでシステムをOSXに変更する事も可能なのだが、その先には地獄の釜がぱっくり口開けて待っているのが容易に想像できる。

さっさとMac miniを買えと言うことですよ。

そんなわけで初トラバ。

2005/04/09

バージョンアップ

風邪で寝込んでいる間にココログがバージョンアップしていた。

編集画面が改善されて、文字修飾や文章内からのリンクの設定が簡単に出来るようになったらしい。
...らしい...というのは、例によってクラシック環境のMacintoshには対応していないので確認しようがない。これまで通りタグ書きします。へいへい。

ところが「コメントを書くときに文字化けする」というMac使いにとっては致命的な欠陥がなくなっている。こっそりバグ退治していたようだ。とりあえずそれだけでもすごい進歩だ。